391件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

検証2020/日立グループ再編 金属・建機を売却へ (2020/12/7 電機・電子部品・情報・通信)

4月末に“御三家”の一角だった日立化成を昭和電工に売却した一方で、5月には日立ハイテク(旧日立ハイテクノロジーズ)を完全子会社化して取り込んだ。 ... 連結で約3万6000人の従業...

完全子会社化した旧日立ハイテクノロジーズ(現日立ハイテク)は、独自の計測・分析技術がルマーダ強化に必要だと判断された。... 日立製作所は自動車部品子会社の日立オートモティブシステムズとホンダ系サプラ...

日立、日立ハイテクにTOB 完全子会社化 (2020/2/3 電機・電子部品・情報・通信)

日立製作所は、上場子会社の日立ハイテクノロジーズをTOB(株式公開買い付け)により完全子会社化する。... 日立ハイテクへのTOB期間は2月17日から4月6日まで。... 一方で、日立ハイテクの半導体...

日立ハイテク、藤田学園と協定 臨床検査の高度化研究 (2020/1/23 電機・電子部品・情報・通信2)

日立ハイテクノロジーズは、藤田学園(愛知県豊明市)と臨床検査の品質向上および効率化に向けた連携協定を結んだ。... 日立ハイテクの医用機器の技術と、藤田学園の医療現場の知見を活用。

日立ハイテク、高速アミノ酸分析サポート 自動化ソフト開発 (2020/1/15 電機・電子部品・情報・通信2)

日立ハイテクノロジーズは、高速アミノ酸分析計に対応した分析自動化支援ソフトウエア「アミノアーツ」を味の素と共同で開発した。... 日立ハイテクノロジーズが2017年に発売した高速アミノ分析計「アミノサ...

ヤマハ発は2015年に日立ハイテクノロジーズから表面実装機の技術や資産を取得しており、新製品は両社の技術を融合した製品第1弾。

半導体、微細化に挑む 5G・EV進展で (2020/1/13 電機・電子部品・情報・通信)

キヤノンは2月、日立ハイテクノロジーズは2020年度中に新製品を発売する。... 微細な半導体の加工時における、歩留まり向上に着目したのは日立ハイテクノロジーズ。

日立ハイテクノロジーズは、2020年度中に、生産から出荷までを最適化する。... 日立ハイテクは中国メーカーの台頭などにより、現状維持のままでは5―10年後の事業環境が厳しくなると想定した上で、18年...

日立ハイテクノロジーズは、5ナノメートル(ナノは10億分の1)世代半導体デバイスの量産に対応した計測装置「CG7300」を2020年度中に投入する。

検証2019/日立、再編総仕上げ 子会社売却に奔走 (2019/12/10 電機・電子部品・情報・通信1)

日立製作所は上場子会社を中心にグループ再編の総仕上げに入った。... 同じく日立金属や日立ハイテクノロジーズなどにも売却のうわさが流れる。 ... 今後の注目は日立金属の行方。

日立ハイテクノロジーズ、日立ハイテクに社名変更 来年2月 (2019/12/3 電機・電子部品・情報・通信2)

日立ハイテクノロジーズは2020年2月12日に社名を日立ハイテクに変更する。

社内業務プロセス最適化 日立ハイテクノロジーズは、社内の業務プロセスを最適化して働き方改革につなげようとしている。... 全世界でIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)など...

【対策が奏功 メカトロニクス・相沢弥選手(日立ハイテクノロジーズ)】 初日に私が失敗し、トップ集団から離された。... 【2人で歩んだ メカトロニクス・小室祐貴選手(日立ハイテクノロ...

日立製作所も日立化成などグループ再編を検討する。... 連結上場子会社の数は06年の22社から現在の日立化成と日立金属、日立建機、日立ハイテクノロジーズの4社まで減らした。 ... ...

日立ハイテクノロジーズは、JA長野厚生連北信総合病院などと装置の立ち上げから測定までの設定を自動化した高速液体クロマトグラフィー(HPLC)分析装置「TDマスター1000システム=写真」を開発した。

※ROEは株主資本当期利益率、ROAは総資産当期利益率、EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシャフロー 「第15回企業力ランキング」調査協力企業一覧(順...

日立ハイテクノロジーズの宮崎正啓社長に戦略を聞いた。 ... 「(新社名の)『日立ハイテク』のほうが呼びやすい。... 人の手による精密加工に強みを持つ日立ハイテクノロジーズにとって...

日立ハイテク、EV市場開拓 リチウム電池向けX線装置投入 (2019/9/10 電機・電子部品・情報・通信1)

日立ハイテクノロジーズは、車載用リチウムイオン電池向けX線検査装置市場へ参入する。... 日立ハイテクは、車載用燃料電池向けX線異物検査装置をすでに展開している。... これに着目した日立ハイテクはす...

劣勢を挽回して銀メダルをもぎ取ったのは「CNCフライス盤」の菊池優斗選手(日立ハイテクノロジーズ)。

開会式で日本選手団の旗手を務めた「機械製図CAD」の沼畑辰也選手(日立ハイテクノロジーズ)は苦戦が続く。

おすすめコンテンツ

クリーンルームにおける静電気対策

クリーンルームにおける静電気対策

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策
原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

金属材料の疲労破壊・腐食の原因と対策 原理と事例を知って不具合を未然に防ぐ

2021年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2021年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

モノづくり中部 技術・技能自慢 2021年版

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021
社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

関西・中国・四国で愛されている長寿企業2021 社会と経済の発展に貢献してきた秘密に迫る

令和時代を切り拓く! 
日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

令和時代を切り拓く! 日本のリーディングカンパニー【関西・中国・四国編】

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる