282件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

横浜市立大学学術院医学群の山中竹春教授らの研究グループは20日、新型コロナウイルス感染後に回復した人の多くが、感染約1年後には従来株に対する再感染を防ぐ「中和抗体」の量が半年後に比べ減少傾向にあること...

横浜市立大学学術院医学群の山中竹春教授らの研究グループは12日、新型コロナウイルスワクチンを2回接種した人の約9割が国内で流行する変異株など計8株に対して再感染を防ぐ「中和抗体」を...

横浜銀行と千葉銀行は3月1日から同12日まで新技術シーズと事業ニーズのマッチングを目的に「新技術オンラインマッチング会」を開く。神奈川大学、木更津工業高等専門学校、慶応義塾大学、千葉工業大学、千葉大学...

10月から横浜市立大学と共同開発した。

新型コロナ/東ソー、抗体検出試薬を発売 (2020/12/10 素材・医療・ヘルスケア)

横浜市立大学と関東化学(東京都中央区)と共同で開発した。

横浜市立大学学術院医学群の研究グループは2日、新型コロナウイルスに感染し回復した人を対象に抗体を追跡調査するプロジェクトに関して報告した。... 同日都内で開いた会見で、横浜市大の山中竹春教授は「自然...

横浜市立大学付属市民総合医療センターの上村博司診療教授らは、喫煙が日本人の排尿症状の悪化の要因であることを明らかにした。

関東経済産業局長賞は長岡技術科学大学大学院の波多野泰良さんらの「製造業における生産管理システムの最適化」が受賞。... 各務茂夫審査委員長(東京大学教授)は「オンライン審査だったが、人となりやプランへ...

育種・改良に期待 横浜市立大学木原生物学研究所の清水健太郎客員教授らが参加する国際共同研究グループは、世界各地で栽培されている代表的なコムギ(パンコムギ)15品種の全遺伝情報(ゲノム...

【横浜】神奈川大学などFD(ファカルティ・デベロップメント)で連携協定している横浜市内4大学は、12月5日にオンライン形式で「第6回ヨコハマFDフォーラム」を開く。テーマは「横浜4大学におけるオンライ...

琉球大学と横浜市立大学は5日、新型コロナウイルス感染症の重症化を防ぐ治療薬の医師主導治験を2021年1月から始めると発表した。

横浜市立大学大学院データサイエンス研究科の金子惇講師らは、身近な医療の質が高いほど高齢者の予防接種率が高いことを明らかにした。

常磐植物化学研究所(千葉県佐倉市)は横浜市立大学医学部微生物学教室の梁明秀教授と共同で、同社保有の植物エキス・植物由来成分を使った新型コロナウイルスに対する細胞試験を実施した。

検査キットの開発にあたり、横浜市立大学から新型コロナウイルスの抗原を検出できる抗体の提供を受ける。

東京医科歯科大学統合研究機構の武部貴則教授らは、病院で処方された薬やサプリメントなどが原因で起きる副作用の一つである肝臓の炎症の仕組みを解明した。 ... 武田薬品工業と京都大学iP...

膜たんぱく質→ワクチン、Nたんぱく質→治療薬 横浜市立大学の朴三用教授らは、新型コロナウイルスを構成するたんぱく質の立体構造解析に着手した。

横浜市立大学医学部の研究グループは今月から、新型コロナに感染し回復した人を対象に、抗体を追跡調査するプロジェクトを始めた。

東京大学の水野勝紀助教や多部田茂教授らは、海底を効率良く調査し、世界中の沿岸環境に重要な役割を果たすサンゴの分布範囲を調べる手法を開発した。... ウインディーネットワーク(静岡県下田市)や横浜市立大...

「新型コロナウイルスの抗体はよく分かっていない」と語るのは、横浜市立大学教授の山中竹春さん。

横浜市立大学医学部の研究グループは29日、新型コロナウイルスに感染し回復した人を対象に、体内で作られた抗体を追跡調査するプロジェクトを8月から始めると発表した。

おすすめコンテンツ

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

日本ドローン年鑑 2021

日本ドローン年鑑 2021

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集
装置を動かすラダー図作成のテクニック

必携 PLCを使ったシーケンス制御プログラム定石集 装置を動かすラダー図作成のテクニック

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる