113件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

また、燃料電池や次世代モビリティー向けにも触手を伸ばしている。

JAXA側の責任者である航空技術部門次世代航空イノベーションハブの跡部隆ハブマネージャーは同事業を始めた背景をこう語る。... 政府が19年に閣議決定した成長戦略の具体的施策「成長戦略フォローアップ」...

また、近畿経済産業局、兵庫県と神姫バスも共同で、電動キックボードや自動走行カートなどの次世代モビリティーを活用したMaaSの実証実験を同県内の播磨科学公園都市で21年1月に行う予定だ。 ...

運行制御・業務管理、TPS応用 トヨタ自動車が次世代モビリティーの実用化に向けて、アクセルを踏み込む。... MaaS事業を所管する山本圭司プレジデントは「モノづくりで培ったハードの...

アークノハラ、ICTゲート開発 特定自動運転車のみ通行 (2020/12/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

同社は道路標識など道路関連製品メーカーで、18年から各地の次世代モビリティー実証実験に参加。

群馬大学の次世代モビリティ社会実装研究センターとの共同研究で、車両が無人の場合でも空気圧のリモート監視を可能にする。

近畿経済産業局は神姫バス、兵庫県と共同で、電動キックボードや自動走行カートなど複数の次世代モビリティーを活用した複合的なMaaS(乗り物のサービス化)を播磨科学公園都市で2021年1月18―31日に実...

アークノハラ、自動運転向け電光掲示板 遠隔指示で表示内容変更 (2020/11/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

自動運転など次世代モビリティーの実証実験への製品提供を想定している。

コロナ禍を経験する中で次世代のモビリティーも探る構えだ。... スズキの鈴木俊宏社長は「人を中心にモビリティーとして何ができるのか。... 5年―10年先には新型コロナさまさまと言えるかもしれない」(...

国土交通省は「海のドローン」といわれる海洋向け次世代モビリティーの利活用を本格化する。5日に「海における次世代モビリティに関する産学官協議会」を立ち上げ、産学官で現状や課題について意見交換した(写真)...

三井住友海上、MS&ADインターリスク総研、JALの3社は9月に次世代モビリティー分野で提携。

AZAPA、デザイン組織新設 (2020/10/5 自動車)

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)などで変化する次世代モビリティーに対応するデザインを提案できる体制を整えていく。

柱の一つが次世代モビリティーの電動垂直離着陸型航空機(eVTOL)を開発する独ボロコプターの日本市場進出支援。... 空飛ぶクルマは物流や災害・医療領域などで活用が期待されている次世代モビリティー。

このためインフラ、物流分野などのデジタル化の加速に20年度当初予算比3・3倍の183億円を、さらに新型コロナ対応の重要な経費として、スマートシティーや次世代モビリティーの社会実装など国土交通行政のDX...

(稲垣志穂) 次世代モビリティーで協業促進 ―新型コロナ感染症拡大による経済の影響は。 ... 「航空・宇宙産業やモビリティー、ゲーム分野などだ。...

今後、伊勢志摩を離着陸場とした周遊ツアーや空飛ぶタクシーなど次世代モビリティーを検討する。

モノづくり日本会議、名古屋産業人クラブ、日刊工業新聞社は31日、名古屋市中村区のホテルで夏季特別シンポジウム「自動運転・MaaSが創る次世代モビリティー社会 実用化に向けた取り組みと将来展望」を開いた...

急激な高齢化を控える中での次世代モビリティーの知見獲得は、「オールドニュータウン」が持続可能な住みやすい都市に変貌する一歩になる。

12日に発売する日刊工業新聞社発行の月刊誌「工業材料9月号」では「次世代モビリティを支えるパワー半導体の開発動向」を特集する。

【前橋】群馬大学は、自動運転技術に関する商品やサービスを提供する大学発ベンチャー「日本モビリティ」を設立した。... 同大学研究・産学連携推進機構次世代モビリティ社会実装研究センターの小木津武樹准教授...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる