167件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

2021年 経済・産業 主な日程 (2021/1/4 総合3)

1月 1日(金)▽日英経済連携協定(EPA)発効  ▽日立...

16日に開幕した日本国際工作機械見本市(JIMTOF)のオンライン版「JIMTOF2020オンライン」では、人工知能(AI)やロボットを組み込んだ機械やシステムの新製品を披露。... 工作機械では切り...

国際見本市が相次ぎ中止に追い込まれ、オンライン展にシフト。... 「日本国際工作機械見本市(JIMTOF)」を主催する日本工作機械工業会(日工会)の担当者は、オンライン展の現状をこう捉える。 ...

新型コロナ/「IMTS2020」開催中止、技術動画配信で代替 (2020/6/11 機械・ロボット・航空機1)

デジタル基盤開設、出展・来場者つなぐ場に 米国製造技術協会(AMT)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、9月14―19日に米シカゴで開催予定だった「国際製...

2019年9月の欧州国際工作機械見本市(EMO、ドイツ・ハノーバー)では棚の大物加工物をパレットごと取り出して運ぶフォークリフト形状の無人搬送車(AGV)「PH―AGV50」も披露。... 統計調査は...

日本工作機械工業会(日工会)と東京ビッグサイト(東京都江東区、石原清次社長、03・5530・1111)は21日、「第30回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2020)」の開催中止を決定したと発表した...

欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」で先行公開し、国内では23日に名古屋市港区のポートメッセなごやで開幕する工作機械見本市「メカトロテックジャパン(MECT)2019」で初披露する。&#...

特徴見つめ直し、存在感示す 技術力の高い工作機械メーカーが集まる欧州市場を攻めあぐねている日系工作機械メーカーは少なくない。... 緊急対応も考えれば無理もない」とある日系工作機械メ...

データ活用、先を見据える ドイツで21日まで開催されている欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」では、デジタル技術やロボットの活用で進化の様子が披露されている。... 今...

【独ハノーバー=村国哲也】日本工作機械工業会(日工会)は17日、ドイツで開催中の欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」の会場で会見し、2020年12月7―12日に東京ビッグサイト(東京都江...

「機械加工工場のロボット化に役立つ機能に力を入れている」。ファナックの山口賢治社長は、ドイツで開催中の欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」の会場で開いた顧客向けイベントでこう強調した。&...

ドイツで16日から21日まで開催中の欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」には、世界初披露となる新規開発の技術や製品が数多く持ち込まれた。... DMG森精機 DMG森精...

EMOハノーバー2019/DMG森精機、MIT発技術訴求 (2019/9/19 機械・ロボット・航空機1)

DMG森精機はドイツで開催中の欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」で、工作機械の自動化技術や、出資した米マサチューセッツ工科大学(MIT)発スタートアップ企業の製品を含むデジタル技術を中...

EMOハノーバー2019/ロボット5割がファナック製 (2019/9/19 機械・ロボット・航空機1)

ファナックがドイツで開催中の欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」で実施した独自のシェア調査によると、会場に展示された工作機械1286台のうち、30・0%に当たる386台がファナック製の数...

欧州を攻める ファナックの戦略(上) (2019/9/18 機械・航空機 1)

ドイツで開催中の欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」でNC装置の最新機種「Series30i―MODEL B Plus」「Series0i―MODEL F Plus」を出展。... NC...

自動化技術、AI活用を披露 ドイツで開催中の欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」は「明日の製造業を動かすスマートテクノロジー」がテーマだ。主催のドイツ工作機械工業会(V...

旋盤に搭載する1機種目に続き、複合加工機に搭載する2機種目を独ハノーバーで開幕した欧州国際工作機械見本市「EMOハノーバー2019」に参考出展した。... アームロイドは工作機械の加工室内に取り付けた...

三菱重工工作機械、欧州工作機械見本市に出展 (2019/9/16 機械・ロボット・航空機1)

三菱重工工作機械(滋賀県栗東市、077・553・3300)は16日に独ハノーバーで開幕する欧州国際工作機械見本市「EMO」に出展する。

16日に独ハノーバーで開幕する欧州国際工作機械見本市「EMO」に出展する。

自動車の駆動系や建設機械などの部品加工向けで、最大積載加工対象物(ワーク)は1500キログラムと、中大物部品の量産にも適している。... 新製品は16日に独ハノーバーで開幕する欧州国際工作機械見本市「...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる