11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

大阪は立命館大学大阪いばらきキャンパス(大阪府茨木市)、東京は武蔵野美大デザイン・ラウンジ(東京都港区)が会場。

電通大と武蔵野美大の学生主体の連携プロジェクトで開発した。

武蔵野美術大学や国立極地研究所、国文学研究資料館などの研究グループは、江戸時代の日々の天気の記録を分析し、太陽の27日の自転周期が過去数百年にわたり日本での雷の発生に影響していたことを明らかにした。太...

【明豊ファシリティワークス】大貫美氏(おおぬき・よし)90年(平2)武蔵野美大造形卒。

「気仙椿」イメージしたiPhoneケース 岩手県産の木材に、岩手の気仙地域に咲く「気仙椿」をイメージした色を漆塗りで施したiPhone(アイフォーン)ケース。バン...

ブリヂストンは武蔵野美術大学と共同で取り組む研究成果の展示を自社の博物館「ブリヂストンTODAY」(東京都小平市)で始めた。共同研究はオープンイノベーションの一環として2013年に開始。今回は「203...

(岡山支局長・浅田一朗) (金曜日に掲載) 【DATA】▽校長=高柳克彦氏▽所在地=岡山市北区▽学科構成=機械科、土木科、化学工学科、デザイン科、建築科、情報技術科...

【ダイキ】小島正之氏(こじま・まさし)77年(昭52)武蔵野美大造形卒、同年西友入社。

【全学推進型】北大、東北大、千葉大、お茶の水女子大、中央大、同志社大、関西学院大 【特色型】筑波大、埼玉大、東京医科歯科大、東工大、一橋大、東京海洋大、新潟大、福井大、神戸大、鳥取大...

【丹青社】青田嘉光氏(あおた・よしみつ)71年(昭46)武蔵野美大造形卒、同年丹青社入社。

97年武蔵野美大教授、00年から現職。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる