2,062件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

このほか、気象・放送衛星として利用される静止衛星の寿命を延長するサービス展開も目指している。

8月に公表された気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第6次評価報告書の執筆に参加した気象庁気象研究所の石井雅男研究総務官が「日本が直面する気候危機(仮題)」について講演するほか、サントリーホールデ...

同志社大学、気象庁気象研究所、海洋研究開発機構との共同研究。... 予測計算の結果に適用することで、数日から1週間後の極端気象の発現予測の精度向上が期待できる。 極端気象の発現時、北...

筑波大など、昨年の記録的暖冬の要因解明 (2021/9/23 大学・産学連携)

筑波大学の植田宏昭教授らは気象庁気象研究所、京都産業大学と共同で、2019―20年の冬の記録的な暖冬がインド洋と太平洋の昇温による複合効果が要因だったことを突き止めた。... 異常気象の要因解明が進む...

一方、最近の異常気象の増加を背景に、気象変動防止に向け20年から世界中の国々で始まったカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)実現政策に呼応して、基幹エネルギーとなり得る核融合への強い期待の...

年間日照時間2000時間、年間降水量1000ミリメートル前後と気象条件が良い上に、航空機の往来もさほど多くない。

地球温暖化の影響で大雨や台風などの気象災害が激甚化、頻発化し、地震も多発化している。

すべての災害件数の半分、死者数の45%、経済被害の74%は気象、気候、水関連の災害要因によってもたらされ、1970年から2019年までの50年間に、そうした風水害の件数は5倍、経済...

他にも街の人流データと路面材料の劣化過程のデータ、気象データを組み合わせ、市民参加の路面点検システムを構築する研究がある。

小型航空機の研究の一環で、地図情報や気象情報から運航管理できる飛行ロボット(ドローン)の開発などが進んでおり、40年までに無人輸送機の遠隔操作や、天候によらず飛行できる仕組みを確立する。 &#...

コマツ、電動フォークリフトに衝突検知搭載 (2021/9/20 機械・ロボット・航空機)

日射や気象条件の影響を受けにくい。

将来の異常気象が経営に与える影響を予測して公表する気候関連財務情報開示について日銀の黒田東彦総裁、一橋大学の伊藤邦雄名誉教授(TCFDコンソーシアム会長)、経団連の十倉雅和会長、東京証券取引所の山道裕...

「気象制御」と「こころ」  政府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の有識者議員懇談会が16日開かれた。政府が進める大型支援事業「ムーンショット型研究開...

経営ひと言/清水建設・井上和幸社長「インフラ整備を」 (2021/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

異常気象による風水害災害は続くとみられ、「ダムや堤防に一定の治水効果がみえている。

すでに大気、海洋、雪氷圏、生物圏に広範で急速な変化が生じていること、熱波、大雨、干ばつ、異常気象として表れている変化――それらが人間活動の影響による科学的証拠が強固になったと評価している。 &...

輸入小麦、19%値上げ 農水省 (2021/9/10 総合2)

中国の旺盛な穀物需要に加え、干ばつなど相次ぐ気象災害による、主要生産国の大幅な減産が国際価格の上昇を招き、輸入価格を押し上げた。

北海道大学大学院の佐藤陽祐特任准教授らは気象庁気象研究所と共同で、豪雨に伴う雷について発生頻度の違いをもたらす原因を解明した。... そこで研究グループは、雲内部の電荷と雷を直接計算する雷モデルを理研...

竹中、ウェザーニューズと協定 建物の気候変動対策 (2021/9/9 建設・生活・環境・エネルギー1)

竹中工務店は8日、気候変動対策に関して民間気象情報会社のウェザーニューズと協定を締結し、その内容を発表した。同社から提供を受けた気候データや気象に関する影響度分析データなどを活用し、気候変動が及ぼす建...

清水建、実大カーテンウオール試験装置 超超高層ビル向け (2021/9/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

整備するのは最大で上空500メートル周辺の過酷な気象環境を再現した世界最高性能の装置。... 加・減圧にあわせて圧力箱内の設備からはカーテンウオール1平方メートル当たり毎分8リットルを散水し、上空の過...

異常気象が頻発し、温室効果ガスの排出コストがいっそう重くなる中で、今後の変動に対して銀行が準備できていないようだとECBはすでに懸念を示していた。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる