1,191件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

山形県内で3日に発生した記録的な豪雨では住宅の浸水被害が相次いだが、自治体の迅速な避難指示が効果を上げ、人的被害は軽微で済んだ。

具体的には、地震による地表面の揺れやすさや活断層の有無、液状化や浸水、土砂災害の可能性、周辺の避難場所・避難所などを評価する。

激動の経営/繊月酒造(4)地道な努力、後ろ盾に (2022/8/12 中小・ベンチャー・中小政策)

水は引いたが工場と事務所は約80センチメートルの高さまで浸水し土砂にまみれた。 純子の実家も浸水した。

激動の経営/繊月酒造(3)海外市場開拓 (2022/8/9 中小・ベンチャー・中小政策)

本社そばを流れる球磨川が氾濫し、敷地内はすべて浸水した。

新潟県内では、ヨシデン(新潟県胎内市、松本匡史社長)が豪雨で本社工場が浸水したため4日は休業した。生産用設備の浸水はない。... ニイガタマシンテクノ(新潟市東区、田村幸夫社長...

古河電工、工事不要・簡単組み立ての折り畳み樹脂止水板 (2022/7/18 電機・電子部品・情報・通信)

水害時における家屋やビル、店舗、工場といった建物内への浸水対策向け。... 従来、浸水対策には土嚢(どのう)が一般的に用いられてきたが、1袋当たり15キロ―20キログラムと重い。

東日本大震災の経験を生かした災害科学では、人工知能活用の津波浸水予測システムや豪雨災害の最新情報を紹介する。

浸水や住民避難をシミュレーションしながら堤防の形を議論するなど、地域の課題を解くプラットフォームに育てていく。

東電設計、小型タンクに低コスト津波対策 CFRP巻き付け補強 (2022/7/4 建設・生活・環境・エネルギー)

このためCFRPを基礎からタンクの下部にかけて垂直方向にエポキシ樹脂で接着、さらにその上から腹巻のように巻き付けることでタンクの底盤下への浸水を防ぐ。

ヒロセ電機、郡山に新工場 車載コネクター増産 (2022/6/23 電機・電子部品・情報・通信2)

また、郡山中央工業団地は19年の台風で浸水被害を受けており、高台の西部第一工業団地に移転することで事業継続計画(BCP)を強靱(きょうじん)にする狙いもある。

形状の検討は耐震性能や浸水対策、執務環境など12の視点で評価・分析をして決定した。

また浸水被害が想定される事業のうち浸水対策を完了している事業は約12%、停電で安定供給に支障が出ると想定される事業のうち、停電対策を完了した事業は約50%だった。... 設備強靱化の具...

首都圏では多摩川などの一部を除けば当初、想定された大規模な氾濫や浸水被害は発生しなかった背景には、こうした調節池や洪水の一部を別ルートに分けて流す分水路の存在がある。... 川沿いに住宅やビルが立ち並...

2005年に作成した「大雨浸水ハザードマップ」を改訂した。

気象庁、線状降水帯を半日前予測 来月開始 (2022/5/19 科学技術・大学)

線状降水帯は、次々と発生する積乱雲が列をなして同じ地域で長時間雨を降らし、河川の氾濫や浸水、土砂崩れなど大きな被害を引き起こしやすい。20年7月豪雨では、熊本県の球磨川など大河川が氾濫し、人的被害や浸...

防災プラットフォームの実証として人工知能(AI)による洪水予測や小規模河川・水路における簡易型浸水センサーの設置、衛星防災情報サービスの活用などを進める。

また重要機器の浸水リスク回避や非常用発電機で最大72時間の電力供給を可能とするなど事業継続計画(BCP)対策も備える。

FRPで表面を覆うためコア材への浸水による劣化がしにくく、維持コスト低減も図れる。

JR東海、設備投資を9年ぶり減額 来年度6830億円 (2022/3/28 建設・生活・環境・エネルギー)

東海道新幹線の浸水対策と脱線防止ガード敷設、プラットフォーム上屋の耐震補強などを実施する。

スーパーコンピューター「富岳」を用いて構築した人工知能(AI)によるリアルタイムな津波浸水予測情報を、富士通が開発した専用のスマートフォン向けアプリケーション(応用ソフト...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン