1,079件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.012秒)

クラフトビールとチーズの製造には、香取市内の農畜産物を材料に使用することで、地域産品の付加価値向上を目指している。... チーズの製造には同市内の畜産農家から仕入れた生乳を使用することで、製造工程の火...

三和電気土木工事(大阪市北区)と畜産農家で構成する事業組合が、出力1200キロワットの規模で2024年4月の稼働予定。

花王、臭気課題ソリュ本格化 廃棄物など香料で消臭 (2022/7/18 素材・医療・ヘルスケア)

廃棄物収集・処理や化学製品工場、畜産業などの臭気を伴う事業環境を香りで調和させる消臭技術・製品により改善する。... さらに畜産業向けや化学製品工場向けにソリューションを拡大し、2025年度に数億円規...

豚の繁殖・ハマチ養殖・トマト栽培… 豚の繁殖やハマチへの餌やりなど畜産や漁業の現場で人工知能(AI)の活用が進んでいる。

地域の食品加工事業者や水産・畜産事業者ら15者が参加。

除菌効果とウイルス対策に優れるノンアルコールの「MA―Tシステム」を活用した実験を進め、畜産現場での消臭事業に取り組む。

宮崎発の便で野菜や鶏肉などの農畜産物の積載トラックを積みきれないケースがあるのに対応する。

円安などで輸入肉の価格が上昇し、植物肉との差が縮まるとともに、社会を挙げて国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成に取り組む中、「成長の時合いは整いつつある」(兼松の杉原亮畜産...

三谷産業、微生物で余剰汚泥削減 片岡バイオ研と協業 (2022/6/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

特に下水道施設や化学工業、食品製造業、畜産業に多く発生し、日本の年間排出量は1億6000万トンに上る。

【いわき】エネルギー・エージェンシーふくしま(福島県郡山市)のバイオマス事業化ワーキンググループは、畜産廃棄物のメタン発酵ガス化・発電システムの消化液処理の実証を行う。... 食品残さ...

農水省幹部人事/次官に横山氏 (2022/6/22 総合3)

17年林野庁林政部長、19年生産局畜産部長、21年水産庁漁政部長。... 20年総括審議官、21年畜産局長。... ◆畜産局長 渡辺洋一氏(わたなべ・よういち...

同県は原燃料高対策としてほかにも、農林・畜産・水産業者への支援で18億7200万円を、生活衛生関連サービス業者に対する補助金で7億3900万円を、補正予算にそれぞれ計上した。

さらにバス・タクシー事業者の燃料費高騰の影響分を補助するほか、配合飼料価格が上昇した畜産農家を支援する。

さあ出番/YE DIGITAL社長・玉井裕治氏 選ばれるナンバーワンに (2022/6/6 電機・電子部品・情報・通信)

交通システム(スマートバス停)や畜産、物流向けDXを提案するなど「社内外をワクワクさせる」つもりだ。

新工場では主力製品の「エコフィットヒーター」などの凍結防止製品に加え、通年でニーズが見込まれる「畜産ヒーター」「グリッドヒーター」の生産も新たに始めた。

肉、乳製品が加わり、主食であるコメを中心に水産・畜産物、野菜・果実を多様に取り入れ、和洋折衷メニューで多くの種類の食材を摂取する理想的なバランスになっていた。

■執行役員食品化学本部長 山口研氏 【横顔】主に畜産畑を歩み、国内食肉加工メーカーや食肉販売会社、米国食肉加工メーカーに出向。

冷蔵倉庫は輸入食材・食品や水揚げされる水産品の保管に適した港の近く、あるいは農・畜産品の産地など、地域に根差して多く立地している。

農産物や畜産物、水産物など冷蔵・冷凍が不可欠な食材・食品を生産地から消費者へ供給するコールドチェーン(低温物流網)も例外ではない。

試食した双日食料の畜産第一本部の池本俊紀本部長は「その場で業務提携と独占販売契約の締結をお願いした」。 ... 同社は生体牛の輸入シェアで80%など畜産事業に強い。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン