88件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

商船三井など、タタ・スチールと温室ガス削減で覚書 (2021/9/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

タタ・スチールは年間粗鋼生産能力が3400万トンになるインド最大手の製鉄企業。

コロナ禍から生産活動が回復し、鋼材需要はタイトとなっており、日鉄ではフル生産が続く。... 内外価格差の一因には余剰能力もあった。日鉄はかつて15基あった高炉を10基とし、国内粗鋼生産能力を年4000...

JFEスチール、鋳造設備を稼働 (2021/6/18 素材・医療・ヘルスケア)

生産能力は年200万トン。... 倉敷地区の生産工程でボトルネックとなっていた鋳造能力の拡大により、粗鋼生産能力を引き上げる。

三位一体で国内を構造改革 【営業部長と対話】 「余剰の生産能力を存在させてはいけない。... 粗鋼生産能力と人員を約20%削減し、年間1500億円のコスト削減効果を...

日鉄再構築 新5カ年計画(上)「総合力世界一」へ布石 (2021/3/17 素材・医療・ヘルスケア)

海外では買収などで生産を伸ばし、世界粗鋼生産1億トン体制を目指す。... 【6000億円投資】 新計画では国内粗鋼生産能力を選択と集中で約4000万トンへ2割絞るのに対し海外は現状比...

日本製鉄は、2021―25年度の経営計画で、最適生産に向け拠点の選択と集中を推進する。... これらで余剰だった国内の粗鋼生産能力は年4000万トンと、従来比20%減らす。 ... ...

日鉄、25年度までの新中計策定 国内、集中生産に挑む (2021/3/8 素材・医療・ヘルスケア)

粗鋼能力・人員20%減 日本製鉄は、2025年度までの中長期経営計画を策定した。... 余剰生産能力は削減できると確信している」と強調。... 粗鋼生産能力は20%減の年4000万ト...

国内の高炉は現在の14基から10基に減り、粗鋼生産能力は2割程度低下する。余剰生産能力にメスを入れる。 ... 中国の粗鋼生産量は20年に初めて10億トンを突破し、世界全体の約6割を...

鉄鋼、通期見通し上方修正 粗鋼生産増、輸出価格改善 (2021/2/11 素材・医療・ヘルスケア)

コロナ禍で先行き不透明だが粗鋼生産も上方修正し、22年3月期には鉄鋼事業の黒字を定着させる意向だ。 ... 3社は通期の単体粗鋼生産量見通しも上方修正した。... 同社の粗鋼生産能力...

今回、鹿島が通常操業に戻り、同社単体の粗鋼生産能力の約9割が戻る。

ニュース拡大鏡/日鉄、米の合弁事業再編 (2020/10/16 素材・医療・ヘルスケア)

人口減少などによる国内鋼材需要減から、米国を含む世界連結で粗鋼生産能力1億トン(現在約6500万トン)を目指している。 ... 生産能力は年150万トンで、高級鋼用を含め自前で半製品...

日本製鉄の橋本英二社長は1日の記者会見で、中期的に国内で鋼材需要が減少する中、インドやASEAN(東南アジア諸国連合)地域などで事業を強化し「世界連結の粗鋼生産能力で1億トンを目指す」と述べた。......

「生産量を戻すには、抑えた出銑比(1日の生産量を炉内容積で割った数値)を上げ、休風の度合いを少なくする。... 「国内はコスト競争力を高めるべく固定費や変動費を下げ、構造対策で最適生産を図る。... ...

鉄鋼業界では人口減少などによる需要減でかねて生産能力が過剰との指摘があった。 ... 23年度休止―収益改善600億円 京浜の高炉休止で、JFE...

橋本社長は輸出向けの汎用品について「採算が取れない分は生産能力の構え方(生産構成)を見直すしかない。... 年400万トンの粗鋼生産能力を削減する背景には、汎用品の縮小と、高付加価値分野の拡大がある。...

同社粗鋼生産能力の6―8%とみられる。

君津地区の高炉1基は、同社の粗鋼生産能力の1割弱。... いずれも再稼働前提で「事態が収束し需要が回復すれば、生産の復活は早いのでは」(アナリスト)とみられる。 ...

同社粗鋼生産能力での約13%相当の削減を表明したばかりだった。

一連の取り組みで、粗鋼生産能力の削減規模は年間約500万トン、収益改善効果は約1000億円を見込んでいる。 ... 右田彰雄副社長は「現状の生産能力は将来を見据えると大き過ぎる」と認...

日本製鉄、粗鋼生産能力1割削減 合理化策 (2020/2/11 素材・医療・ヘルスケア)

粗鋼ベースで現有の約1割に相当する生産能力を削減する計算になる。... すでに休止を表明している八幡製鉄所小倉地区(北九州市小倉北区)の高炉1基を含め、年500万トン相当の粗鋼生産能力を減らす。......

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる