469件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

その背景には、米中貿易摩擦などによって、主要な輸出国である中国への紙おむつの輸出量が減少したことが影響している。

欧米で、紙おむつの材料になる高吸水性樹脂(SAP)工場がフルに近い状態で動いている。

紙おむつリサイクル 凸版×住重エンバイロメント (2020/4/16 電機・電子部品・情報・通信2)

紙おむつのリサイクルの普及を目指し、2022年度以降の事業化と自治体採用を目指す。 焼却処分が難しい使用済み紙おむつの再生利用について、事業を確立しているトータルケア・システムのノウ...

今後、キリンは同技術で紙おむつに使われるポリアクリル酸や、コンタクトレンズ材料のポリメタクリル酸メチルの合成を試みる。

例えば、資生堂は栃木県と福岡県に化粧品の工場を、ユニチャームは福岡県に、大王製紙は岐阜県と愛媛県でそれぞれ紙おむつや衛生用品などの工場を、ファンケルは静岡県にサプリメントの工場を立ち上げる。

サンテルはブラジルで衛生用紙や紙おむつなどを製造・販売している。 ... ユルドゥズはトルコや周辺国で紙おむつやトイレタリー商品などを製造・販売している。 大王製紙...

紙おむつなどを扱うベビーケア事業で、中国向けネット販売の在庫調整や転売業者の減少などが発生。... 大人向け紙おむつやマスクの売り上げは好調だったが、ネット販売の減収を吸収しきれなかった。... 高原...

ユニ・チャームは、最高品質のプレミアム紙おむつ「ナチュラルムーニー」において、「エコテックス スタンダード100」認証を取得した。... ベビー用紙おむつでの同認証取得は国内で初めてだという。

「紙おむつの市況は厳しい状況にある」と眉をひそめるのは、日本触媒社長の五嶋祐治朗さん。... 紙おむつ素材の高吸水性樹脂(SAP)販売は同社の主力事業。

花王の栃木工場(栃木県市貝町)では、紙おむつの生産ラインにIoT(モノのインターネット)を活用した「生産支援システム」を導入している。... 紙おむつのラインは元来、機械に異常があると止まる仕組みにな...

中国では日本品質を求める声が強く紙おむつ事業も注力する。

今後、大人用紙おむつなど国内で成長中の市場向け生産設備を導入したい。... 着実に設備を増強していく」 ―大人用紙おむつは海外でも需要を見込んでいるそうですね。 ....

日本触媒、新素材「メチレンマロネート類」の事業化加速 (2020/1/20 素材・医療・ヘルスケア)

同社は主力である紙おむつ素材の高吸水性樹脂(SAP)に次ぐ新規事業創出に注力しており、25年度をめどにメチレンマロネート類の事業売上高で100億円以上を目指す。

両社の紙おむつ素材の高吸水性樹脂(SAP)事業の競争力を高めることに加え、リチウムイオン電池などの新事業を育成する。

米P&Gは紙おむつにセンサーを取り付けるなどした乳児見守りシステムを発表した。乳児の睡眠状態や紙おむつの状態がアプリを通して分かる仕組みだ。

繊維素材は、新興国で消費が拡大する紙おむつ用のポリプロピレン長繊維不織布(PPスパンボンド)や自動車用のエアバッグの生産体制を整備し、重点的に伸ばす。

紙おむつや車両資材など用の不織布も含め、高機能分野でメーカーは開発を競う。

日本触媒、環境に優しいSAP 25年めど商用化 (2019/12/30 素材・医療・ヘルスケア)

日本触媒は、紙おむつ素材の高吸収性樹脂(SAP)について環境対応型の開発に着手する。... コスト低減努力や紙おむつメーカーなどに適正価格で購入してもらうこと、市場ニーズなどが今後の課題に挙げられる。...

複数社の紙おむつなど衛生用品に採用され、量産を始めた。紙おむつの高機能化に伴いSAPには保水量や加圧下吸収量の向上が求められている。... 「日本に加えて中国などでも高機能な紙おむつの需要が増えている...

紙おむつの生産現場で、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)の活用が進んでいる。高齢化が進めば需要増が見込まれる市場である上、日本製の紙おむつは海外からも支持されている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる