163件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

量子科学技術研究開発機構と東京都立大学の研究グループは、細胞が接着面を微小に引っ張る力を使って簡単に変形するフレキシブルな細胞培養薄膜を開発した。... 胃や腸など凹凸のある臓器表面にフィットする移植...

気道内の液流を模した「マイクロ流体気道チップ」上でヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)から気道表面の細胞シートを作製。... 患者の血液細胞からiPS細胞を作り、同様に線毛上皮細胞へ分化すれば個人の病態...

FCDIはiPS細胞を安全で効率的に作製する技術や、iPS細胞を多様な細胞へ分化誘導する技術を持つ。治療用iPS細胞の製造施設を活用して細胞治療薬など再生医療製品の開発・製造受託事業を拡大する。...

【名古屋】ファーマバイオ(名古屋市西区、草野仁社長、052・508・5701)は、再生医療製品として開発を進める細胞シート「PBR―001=写真」について名古屋市立大学と共同で臨床試験を始めた。......

「iPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の心筋細胞シートを開発する大阪大学発ベンチャーに出資した。再生医療などで使う細胞培養器は、目的とする細胞だけではなく菌も繁殖しやすくなるというリスクがある。細胞には...

米アイ・ピース(カリフォルニア州)は、バイオベンチャーの米アベリー・セラピューティクス(アリゾナ州)と、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を活用した心臓病の細胞療法の実用化に向けて協業する。アイ・ピースが...

大阪大学医学系研究科の沢芳樹教授らは、重症心筋症患者へのiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製した心筋細胞シートの医師主導治験について、経過を報告した。... シート3枚、計約1億個の細胞を移植した。...

京都大学医学部付属病院の升本英利特定助教と京大大学院医学研究科の長田裕明大学院生らは、芦森工業やニッケ・メディカル(大阪市中央区)と共同で、内視鏡手術での細胞シートの心臓移植デバイス「ECSheeD(...

ヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)を用いたマイクロデバイスを開発。... 従来報告されている心筋細胞シートの収縮力の評価システムと比べ、2ケタ高い感度の、0.01ミリニュートン以下の微小な力を検出可能...

大阪大学大学院医学系研究科の林竜平寄付講座教授と西田幸二教授らはロート製薬と共同で、iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作製したさまざまな眼の細胞を含む細胞群から、角膜上皮細胞のみを...

大阪大学医学部付属病院の沢芳樹教授らは、心臓表面に細胞を吹き付けて投与する「細胞スプレー法」の医師主導治験について、心不全の原因の一つである虚血性心筋症の患者を対象に行う。... 数十秒の短時間で完了...

細胞シート、食道・膝を治療 ―基盤技術の細胞シート工学とは、どのような技術ですか。 「人間から採取した細胞をシート状に培養する。... また細胞シートの受託製造案件...

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の研究成果の発表が相次いでいる。... また大阪大学の西田幸二教授らによる臨床研究では、角膜が濁って視力障害を引き起こす「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者にiPS細胞由来の「...

人工血管や細胞シートなどのバイオ分野やカラーフィルターや絶縁体、有機ELディスプレーなどのエレクトロニクス分野での応用が考えられる。

厚生労働省の専門部会は5日、大阪大学の西田幸二教授らによるiPS細胞(人工多能性幹細胞)を使った再生医療の臨床研究を大筋で了承した。角膜が濁って視力障害を引き起こす「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者に、i...

研究では、角膜が濁って視力障害を引き起こす「角膜上皮幹細胞疲弊症」の患者にiPS細胞由来の「角膜上皮細胞シート」を移植する。... 研究対象となるのは重症の角膜上皮幹細胞疲弊症患者4例で、iPS細胞か...

阪大で医師主導治験を行うヒトiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の心筋細胞シートの品質試験に導入予定。... 研究グループは、細胞のデオキシリボ核酸(DNA)を染色して細菌の存在の有無を判断するマイコプ...

同大によると、軟骨欠損に対しては世界初の細胞シートを用いた再生医療という。細胞シート移植の治療効果と安全性を調べる。 ... 採取された組織から軟骨細胞シートを作製し、軟骨が欠損した...

拍動する心筋細胞シートの表面電位の測定に成功した。 iPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の心筋細胞シートを複数重ねて層にした立体的な心筋細胞シートを作製した。... センサーと細胞シー...

iPS、臨床応用へ前進 (2019/1/4 科学技術・大学)

iPS細胞(人工多能性幹細胞)の臨床応用の実現が大きく近づいた。... 沢教授は「移植に使う細胞シートにおける未分化細胞は10万分の1以下とし、検出できないレベルにまで純度を高める」と話す。... 患...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる