85件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

新型コロナウイルスの流行を境に、我々の生活様式や経済、価値観は大きく変わった。

沖縄県環境科学センター(沖縄県浦添市、比嘉悟代表理事、098・875・1941)と沖縄科学技術大学院大学は、ヒアリによる沖縄県内の経済被害額を算出し、侵入・定着時には年間で約438億円の損失になると推...

環境貢献、企業の意欲高める評価必要 経済産業省は「循環経済ビジョン2020」をまとめ、廃棄物削減やリサイクル活動を環境貢献だけにとどめず、世界市場で通用するビジネスに発展させるように...

荏原、海外7割に拡大 積極M&Aで標準ポンプ製販増強 (2020/4/21 機械・ロボット・航空機1)

同社は、経済価値と社会・環境価値の両方を向上させることを目的とする長期ビジョンで「世界で6億人に水を届ける」という目標を掲げている。

【自助の精神発揮 住友重機械工業・下村真司社長】 不確実性の環境下で経済価値向上と社会的価値向上を勝ち取るには、イノベーション的価値の創造が必要不可欠。... 「社会課題解決に貢献」...

「持続可能性や社会との共生意識が高まる中、本中計は『共有価値の創造』をテーマに据える。... 社会価値と経済価値を生み出す企業であり続けたい」 ―クローズドブック事業へ投資しました。...

時代に合った価値提供 【慌てず考える】 いつの時代も、モノづくり企業にとって最も大切なことはシンプルで変わらない。... とはいえ、デジタル化の...

三菱商事は、目指す姿の一つに「社会に役立つ事業価値の追求」を掲げ、三価値(経済価値、社会価値、環境価値)の同時実現を図る姿勢を示している。... (浅海宏規) ―三価値同時実現を目指...

「経済価値は累計1185億円に達し、約141万人の人々の生活に影響を与えた」。 ... 「今後も皆さまとともに価値創出を目指し社会課題の解決に取り組む」と決意する。 ...

鈴木会長は「自然と人類の共生を願い、環境価値と経済価値をリンクした社会にしたい。

新たな分野においても経済価値、社会価値、環境価値を含めた三位一体でビジネスモデルを追求していく。... 「日本政府とケニア政府が連携してモンバサエリアに経済特区を開発するプロジェクトが進められている。

経済価値とCSRによる社会価値の両輪で、企業価値を高めていきたい」 ―2015年のパリ協定締結が、CSRの転機になりました。 ... 「CSRの取り組みはリスクの排...

貿易摩擦による中国経済の減速に加え、年末にかけて米国経済や欧州経済も下がる傾向とみる。... 日本経済もこれに合わせた回復を見込む。 ... 中長期的に見ると、限られた資源を最大限活...

三菱ケミ、炭素繊維再利用の新設備 年産3000トン (2019/8/2 素材・医療・ヘルスケア)

限られた資源を最大限活用して経済価値を生む概念「サーキュラー・エコノミー(循環型経済)」が社会に浸透し、素材にリサイクル性を求める需要家が増えてきた。

東京海上HD、マングローブ植林の経済価値1185億円 (2019/7/18 建設・生活・環境・エネルギー2)

海岸の浸食防止で253億円、生活水の水源の汚染防止で297億円の経済価値を創出。... 2038年には累計の経済価値が3912億円まで増大する見込み。... 他社も環境貢献活動の経済価値を明らかにでき...

京都大学と凸版印刷は8日、現代美術と最先端技術の組み合わせで革新的な社会的価値創造を目指す「凸版印刷アートイノベーション共同講座」を設置したと発表した。日本の芸術文化資源を社会や産業で活用し、経済価値...

「経営者に経済価値以外の価値を示す必要がある」という。 ... 「評価技術をサービスに組み込み、新しい価値をみせることを含めてデザインしていく必要がある」と研究にまい進する。 ...

ところが、経済の高度成長が終わり成熟期を迎えると、国内総生産(GDP)が必ずしも豊かさの指標でなくなるなど、経済価値が先行する左脳の領域の価値観に限界が出ている。... 【いかに創造的人材育むか】&#...

こうした取り巻く環境の変化を捉え、製品の経済価値を突き詰めてウィンウィンの関係を構築する。

【A.12兆ドルの経済価値効果】 ホームページに「SDGs」のアイコンを掲載する企業が増えています。... 【A】現在の経済、環境、社会の課題を30年までに解決しようという世界共通の...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる