15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

産業技術総合研究所の中島佑樹研究員と福島学研究グループ長らは、窒化ケイ素セラミックス基板の絶縁耐圧を評価し、厚さ32マイクロメートル(マイクロは100万分の1&#...

原案作りに向け、JFCA内に「次世代パワエレ絶縁基板の動的熱特性評価方法に関する国際標準化本委員会」(委員長=菅沼克昭大阪大学フレキシブル3D実装協働研究所長)を開設。... ...

モーター内部の磁極数を10極から6極に減らしたほか、絶縁耐圧の向上や銅線の巻線領域の拡大に取り組んだ。

コーセル、絶縁耐圧2.8倍のコンバーター (2020/7/8 電機・電子部品・情報・通信2)

コーセルは小型・高絶縁DC(直流)―DCコンバーター「MHシリーズ」の2モデル(写真)21機種を月内に発売する。高い絶縁性を求める市場の要望に応え、入出力間の絶縁耐圧を...

コーセル、欧米標準サイズのAC・DC電源 海外市場攻略 (2017/11/22 電機・電子部品・情報・通信2)

高絶縁耐圧、長絶縁距離で顧客の装置の信頼性向上に貢献する。

敷地面積は約340平方メートルで、交流最大300ボルト、直流最大200ボルトの電源と、絶縁耐圧試験器や照度計などを導入。

絶縁耐圧が6キロボルトの「LV100=写真」2機種と同10キロボルトの「HV100」3機種で構成する。... 独自の第7世代絶縁ゲートバイポーラトランジスタ(IGBT)とダイオ...

高レベルの圧電性能や、高絶縁耐圧、耐疲労性能を確認した。

IGBT(絶縁ゲート型バイポーラトランジスタ)の並列動作に対応し、産業用インバーターなどに搭載して高電圧・大電流を制御する。... 絶縁耐圧は従来の5000ボルトから8000ボルトに向...

【カベは大電流】 ダイヤモンドは、半導体材料の中で最も高い絶縁耐圧(シリコンの100倍)と、最も高い熱伝導率(シリコンの14倍)を誇る。... 今後、...

【京都】大阪大学と京都大学、ローム、東京エレクトロンの研究グループは、高誘電率ゲート絶縁膜を採用した炭化ケイ素(SiC)パワー酸化膜半導体電界効果トランジスタ(MOSFET&#...

ダイヤモンド半導体は、熱電効率と絶縁耐圧がともに最高の特性を持つが、従来の半導体のつくり方である不純物を添加して結晶成長させることが難しかった。

抵抗測定機、サージ試験機、絶縁耐圧、回転方向・はめ込み試験機をユニット化して提供する。

ダイヤモンドは半導体材料として最も絶縁耐圧が高く、熱伝導率にも優れる。... 一方で、絶縁体に近い半導体であるために大電流を流しにくいことが従来の課題だった。

HIOKI 電気製品の検査ラインで確実に測定状態にあることをチェックできる「自動絶縁耐圧試験器3174」を発売した。感電事故を防ぐための絶縁試験、高電圧をかけた時に電流の漏れがないかどうかを調...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン