379件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

シャープ、タイに売電事業会社 (2021/7/21 電機・電子部品・情報・通信2)

タイでも脱炭素社会を見据えた同システムの需要が高まっている。

脱炭素社会の到来を見据え、水素燃焼機器やヒートポンプ技術などの研究開発を加速。

ENEOSは脱炭素社会を見据え、再生可能エネルギー由来の電気や水素を関連施設などに供給。

新制度の金融機関に生保は該当しないが、脱炭素社会の実現に向けたグリーンファイナンス市場の拡大につながるとの見方を示した。

世界の顧客から寄せられる自動化の要望は省エネルギーや脱炭素社会実現にもつながる。 ... 今後も社会課題の解決に貢献したい。 ... 【芝浦機械・小池純上席常務執行...

普及すると脱炭素社会にも貢献できる。 ... フルヤ金属は産業界の“黒子”だが、ESG(環境・社会・企業統治)が評価軸となり、同社の技術にスポットライトが当たっている。 &#...

さらにエネルギー分野では、東南アジア諸国連合(ASEAN)の脱炭素社会実現のためのエネルギー転換を支援する実践的な方法を議論。

域内で新車(乗用車)の二酸化炭素(CO2)排出量は30年までに55%削減(21年比)し、35年には「排出ゼロ」にする方針を打ち出した。... 脱炭素社会実現へ電気自動車(EV)などへの全面転換を急ぐ。...

伊藤ハム米久HD、脱炭素へ鉄道輸送シフト 関西―東北で来年度 (2021/7/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

深刻化する物流業界の高齢化や人材不足に対応し、輸送に伴う二酸化炭素(CO2)排出量の削減を目指す。 ... 一方、脱炭素社会への動きが加速する中、「消費期限が長く、生産計画に余裕があ...

主として市内で行われる国連の持続可能な開発目標(SDGs)達成や脱炭素社会実現に寄与する環境・経済・社会の三つの側面の課題に関する事業や取り組みにかかる経費を補助する。 ... 本年...

大阪府は27日、脱炭素社会の構築へ向けた取り組みを共有・発信する公民連携の推進組織「OSAKAゼロカーボンファウンデーション(OZCaF)」を設立する。... 脱炭素に関する公民連携組織の設立は珍しい...

脱炭素社会の実現へライフスタイルの変革やイノベーションの発信に若者目線で取り組む枠組み「DO!... 同プラットフォームは、都が目指す「2050年に二酸化炭素(CO2)排出実質ゼロ」の達成には技術だけ...

田嶋社長は「ここからグローバルに展開し、脱炭素社会の実現に向けて開発をスピードアップしていきたい」としている。

沖縄電、りゅうせきと脱炭素で連携 (2021/7/9 建設・生活・環境・エネルギー)

沖縄電力はりゅうせき(沖縄県浦添市)と脱炭素社会の実現に向けて連携協定を結んだ。りゅうせきは石油製品の販売などを主力としており、両社で緊密に連携・協力して脱炭素や地球温暖化対策に取り組む。

海外市況は中国が下げ基調の中、欧米各国は脱炭素化に伴う需要増を見据え強気な構え。... ただ米国や欧州では鋼材内需が好調な上、脱炭素社会への動きに電炉素材である鉄スクラップ需要の拡大を見込む。

計画時に自然災害対策を 2050年までに脱炭素社会の実現を目指すとして日本政府が発表した「2050年カーボンニュートラル宣言」以降、実現に向けた再生可能エネルギーの導入が大きく期待さ...

再生エネで地域経済回す 2050年に温室効果ガス排出量を実質ゼロにする「脱炭素社会」を目指すと、どのような成長を実現できるのか。... 以前から地域資源を活用した産業・社会を提唱して...

2020年10月、日本は50年までにカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を目指すことを宣言し、脱炭素に向けて企業やエネルギー市場は動きだしている。 &#...

「今後の脱炭素社会に向けて、我々鋳造業ができることを講義して頂く」という。

小林さんは「排水処理は企業もあまり予算をかけたがらない」としながらも、「脱炭素社会に役立つ装置として認知度向上」を目指す決意。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる