127件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

腸内細菌学会、日本乳酸菌学会、日本食品免疫学会の3学会合同機関誌(BMFH)に受理され、科学技術振興機構が運営する電子ジャーナル「J―STAGE」で公開された。

大建中湯によって特定の大腸内の細菌群が増え、それらが産生する代謝物が免疫細胞に作用することで炎症から腸管を保護することが分かった。... ヒトに処方される量と等量の大建中湯を経口投与し、大腸の腸内細菌...

【東大阪】近畿大学東洋医学研究所の武田卓所長らの研究チームは、月経前症候群(PMS)と人の腸管内の細菌、腸内フローラの関連性を調べ、PMS患者は特定の腸内細菌が減少していることを突きと...

腸内細菌と混ぜた時に細菌の種類によって発光パターンが変わる蛍光分子を、採取したマウスのふんの試料に混ぜて機械学習で解析。... 動物の腸内には「腸内フローラ」と呼ばれる細菌の集団が生息している。ヒトの...

AuB(オーブ)/腸内細菌育てる 栄養補助食品 (2022/5/16 新製品フラッシュ)

AuB(オーブ)は多様な腸内細菌を育てる栄養補助食品「AuB GROW」を発売した。腸内細菌の餌となる豊富な種類の食物繊維とオリゴ糖を摂取できる。...

3年間で3億100万円を投入して、ゲノムや代謝因子、細菌叢の高度自動化網羅的解析システムを開発する。... 生活習慣と腸内細菌叢と疾患の関係などの解明につながると期待される。

PRISM事業を受け、この施策を加速させるため、糖尿病などの生活習慣病のデータを含めた腸内細菌のDBの構築や、菌の機能に着目した解析に取り組んでいる。社会実装の一環であり、個人情報を除いた約1000人...

後者について、便移植治療(健常者のふん便や腸内細菌カクテルの移植治療)、ファージ治療などの新たな治療モダリティー(治療コンセプト)への期待感が高まっている。 &...

宇宙飛行士に転職(中)医師出身・古川聡氏 (2022/2/9 科学技術・大学)

地上では人体にストレスがかかると腸内細菌のバランスが変わる。... 時間内に完成した人はいなかったが、一緒に受験したJAXA宇宙飛行士の星出彰彦さんが課題時間後もパズルを続け、数日かけてパズルを完成さ...

NITEの同標準試料はヒトの腸内や皮膚などに生息する18種類の微生物の混合液と、同様の環境に生息する20種類の微生物から抽出した全遺伝情報(ゲノム)DNAの混合液で構成する。... 近...

ユーグレナ、継続摂取で睡眠の質向上 臨床試験で確認 (2021/10/28 素材・医療・ヘルスケア1)

ユーグレナは微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)の継続的な摂取によって腸内細菌の集団「腸内フローラ」の多様性が高まり、その効果として睡眠の質が向上する一つの要素となる可能性を示唆...

ダイセルが取り扱うウロリチンAは、ザクロやナッツなどに含まれるエラグ酸が、腸内細菌により代謝されて作られる物質の一つ。

腸を温めることで起こる便通や健康への影響を共同で研究しており、2022年2月をめどに腸を温めて睡眠の質を向上するインナーウエアを発売する。 オーブは腸内細菌の種類や量、割合などを解析...

健康状態を左右するとされる腸内細菌の研究を生かし、食品メーカーと生活習慣病予防につながる食品を開発する。

健康状態と相関する腸内細菌の研究が進展している。本書は、医薬基盤・健康・栄養研究所における腸内環境に関する研究成果を基に、食の効果を決める酵素に着目。酵素にまつわる誤解や腸内環境を改善する善玉酵素の働...

近年は肌の美しさに関わる腸内細菌「美肌菌」に注目。... 腸内には100兆個以上の細菌がいるとされる。... 今後はヘルスケアスタートアップと連携し、毛髪から分かる健康状態と腸内細菌の関連を検証する。

健康状態と密接に関わるとされる腸内細菌の研究が進む。... 腸内細菌の多様性や免疫の状態など四つの指標から、腸内環境の良しあしについて判定できる。 ... 同社は腸内細菌の遺伝子解析...

健都には国循内のOICのほか、計画が進む「健都イノベーションパーク」で企業立地が進む。... 感染症や循環器疾患の発症、治療効果を左右するとされる腸内細菌に関する調査・研究で国循との連携を見据える。&...

帝人と日本サブウェイ、腸活サンド来月発売 (2021/4/29 素材・医療・ヘルスケア)

帝人と日本サブウェイ(東京都品川区、角田淳社長)は、帝人の水溶性食物繊維「イヌリア」を使ったサンドイッチ「腸活サンド チキンandチーズ=写真」を5月26日に発売する。...

(大阪・中野恵美子) 健都イノベーションパーク内には、企業や大学の研究機関やサテライトオフィスが進出する。... テーマの一つに掲げるのが腸内細菌に関する調査・研究だ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン