9件中、1ページ目 1〜9件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

収穫しやすいようにV字型にした果樹が対象で、自動走行車両でけん引しながら画像で熟し具合を判別し収穫する。... ディープラーニング(深層学習)技術を活用し、カメラで果実を認識すると自動で停止し収穫する...

AIROの実証実験で使用した自動走行車両「RoboCar Mini EV Bus」(中部国際空港) ...

2019年度中に航空会社、空港会社、グランドハンドリング(地上支援業務)会社などを対象に、コンテナドーリー(貨物運搬台車)をけん引する車両、トーイングトラクターの自動走行の実証実験を行い、成果を見て2...

自動走行車両、中部国際空港で実証 AIRO (2019/3/13 建設・エネルギー・生活1)

実証実験では、バスによる乗客の輸送を想定したルートを、ZMPが開発した自動走行車両で走行する予定。自動走行車両は電気自動車(EV)バスをベースにした車両で、今回の実証実験が日本初公開となる。 ...

関電など、自動運転支援を実証 屋外カメラ・AI活用 (2019/2/6 建設・エネルギー・生活1)

関西電力と沖電気工業、日本総合研究所は5日、屋外カメラ映像と人工知能(AI)を活用した自動走行車両の運転支援の実証検証を始めると発表した。... 自動走行車両の通行を阻む車両などの位置や速度など検出す...

丸紅と自動運転関連ベンチャー企業のZMP(東京都文京区)の合弁会社であるAIROは24日、成田国際空港制限区域内で、28―30日の3日間、自動走行車両による実証実験を行うと発表した。丸紅グループで貨物...

【千葉】鴻池運輸と自動運転ベンチャーのZMP(東京都文京区)は17日、空港の地上支援業務の省力化に向けた自動走行車両の実証実験を成田国際空港の制限区域内で行った。空港のターミナル間における作業スタッフ...

自動走行技術を活用した小型電動カートが観光地や病院、商業施設などを巡回。... 鉄道の駅や観光地などに停留所を設置し、利用者はスマートフォンや専用端末などで自動走行車両を呼び出す。... また、自動走...

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は25日、トラックが先頭の車両について走行間隔を調整しながら、自動運転や隊列走行する技術を披露した。... 大型トラック3台を使い時速80キロメートル、車...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる