293件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

これまで国産高級車のシートフレームの試作品に採用されるなど採用実績も増えてきた。... そのため航空機や医療機械、食品機械など自動車以外の業種にも採用を働きかけていく方針だ。

航空機不振も影響 74年2カ月ぶりの大きな減少幅―。... コロナショックで自動車、航空機産業での生産の一時停止が相次ぐ。... 新型コロナ感染拡大は人々の移動を制限し、航空機の需要...

飯田製作所、PTFEと金属材接合 引っ張り強度90kg (2020/4/20 素材・医療・ヘルスケア)

摺(しゅう)動抵抗が少なく、配合することで耐摩耗性も向上する素材で、ロボットの駆動部や海洋機器、航空機向けなどに展開を目指す。... また、軽量化が求められる航空機の客席シート材や、自動車の室内材とし...

従来のように手作業でシートを貼るよりも部品形状や厚みの自由度が高い。... 炭素繊維と航空機産業双方の振興に関わってくるため、国産機の開発が求められていた。 ... 幸い航空機部品事...

(タッチエンス=東京都台東区、03・3847・9551) 【発明大賞 東京都知事賞】 ■小型塩水噴霧試験機=スガ試験機(社長・須賀茂雄氏ほか2人) ...

ZIPAIR、ボーイング787―8型機の客室公開 (2019/12/19 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本航空(JAL)のグループ企業である中長距離国際線格安航空会社(LCC)ZIPAIR Tokyo(ジップエア・トーキョー)は18日成田空港で、完成したボーイング787―8型機の客室を公開した。......

航空機用先進熱制御システム用ヒートシンク 【軽量化実現】 中村製作所(長野県箕輪町、宮原友保会長兼社長、0265・79・3880)が開発した「航...

中原製作所の中原健一社長は参加者に対し、「大きな展示会での加工物は航空機のインペラなど芸術品ばかり。... 設備力に加え、シートにシワを作らないように送れる、ローラーの回転バランス調整技術、軽量化と強...

経営ひと言/JR東海・金子慎社長「席を譲って」 (2019/9/16 建設・生活・環境・エネルギー)

一般的な国際線航空機では預け入れが有料となる3辺合計が160センチメートル以上の手荷物が対象。... 最後部はシートを倒しやすい人気の高い座席だ。

チタンは研磨時のかすがシートに付着して目詰まりを起こし、磨きにくくなるのが課題だったが、新シートは表面に特殊処理を施してこれを解消した。... 自社従来品のポリモンドでチタンを磨くと30分の連続使用で...

メトロ電気、CFRTP予備加熱 プレス成形用システム (2019/9/10 機械・ロボット・航空機1)

厚さ0・6ミリメートルのCFRTPシートを約30秒で常温から280度Cに昇温できる。... 軽量・高強度素材のCFRPは、航空機など幅広い産業で利用されるが熱硬化性が先行している。... メトロ電気工...

ジャムコは20日、航空機シートの製造検査において生産委託子会社の宮崎ジャムコ(宮崎市)が不正検査をしていた問題で、同日付で国土交通省から業務改善命令を受けたと発表した。

炭素繊維へ樹脂をしみ込ませやすい熱硬化性CFRPが先行して開発され、航空機に採用され、自動車へも適用されてきているが、将来の量産成形としては熱可塑性CFRPが期待されている。 ...

シート材(板金)などに用いる高出力レーザーはほとんど切断分野に用いられている。... しかし工程によっては効率的な混合気流を創生するために採用されたエンジン内部のバルブシートのレーザークラッド(肉盛)...

また鉄道シートや歌舞伎座、プラネタリウムなど公共空間のいすも設置。... オカムラは航空機を製造する技術者が中心となって創業した会社だ。

MF-TOKYO2019/インタビュー(8)コニックと榎本機工 (2019/7/11 機械・ロボット・航空機1)

「自動車ではなく、航空機などの産業分野への業務拡大に熱心なように思える。... シートが冷めないうちに成形でき、金型の冷却時間を省ける。... 「プレス機とロボットの組み合わせによる効率的な工程を提案...

ジャムコ、エア・ヨーロッパにシート供給 (2019/6/25 機械・ロボット・航空機1)

ジャムコは標準型ビジネスクラス・シート「Venture(ベンチャー)=写真」が、スペインのエア・ヨーロッパ航空で採用が決まったと24日発表した。同社が導入する米ボーイング製旅客機「787―9」16機に...

ラバトリー(化粧室)、ギャレー(厨房設備)など航空機内装品事業を軸に、航空機器製造事業や航空機整備事業の能力を集約し、航空機内装品のリーディングカンパニーを目指す。 ... 18年度...

航空機分野などで使用される従来のサンドイッチ構造のハニカムパネルと比べて成形にかかる手間やコストを削減できる。2年後をめどに実用化し、航空機や自動車の内装品での採用を目指す。 連続し...

シートが冷めないうちに成形でき、金型の冷却時間を省ける。... シートのサイズはA4を想定。... CFRTPは軽量・高強度が特徴で自動車や航空機、電機・電子機器など幅広い産業で需要がある。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる