398件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

日立SOLが貿易管理システム 法令管理機能などを強化 (2021/7/23 電機・電子部品・情報・通信)

国内の輸出入手続きを一元的に取り扱う、航空貨物通関情報処理システム(NACCS)の輸出入実績データの取り込みも可能。

本社定点観測/私の景気診断 (2021/7/19 景気アンケート インタビュー)

日本の国内線は回復傾向、国際線は昨年同様厳しい状況だが、航空貨物関係は忙しくなっている。... 航空業界も米国などワクチン接種が進んでいる国の国内線は、需要の伸びが良い」 ―現状の懸...

成田空港の国際貨物、5月最高更新 (2021/6/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

成田国際空港は2021年5月の空港運用状況をまとめ、国際線貨物便の発着回数は前年同月比25%増の4308回、国際航空貨物量は同49%増の20万5244トンと、いずれも過去最高となった。

沖縄・宮古島、下地島空港で貨物実証 スカイマークなどと連携 (2021/6/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

【那覇】下地島エアポートマネジメント(沖縄県宮古島市、伴野賢太郎社長)は、下地島空港(沖縄県宮古島市)で国内航空貨物の輸送実証を7月に始める。... 宮古空港発の貨物容量の逼迫(ひっぱく)に伴って、ピ...

コンテナ不足を受けてコロナ禍で旅客需要が伸び悩む航空業界では、貨物の航空輸送への切り替えニーズを取り込む動きが広がっている。 ... 日本航空(JAL)の貨物郵便事業の売上高も、同4...

佐野運輸、通関士に在宅勤務制度 BCP対策で今夏めど (2021/6/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

通関士が通関業務を行う航空貨物通関情報処理システム「netNACCS」を使って、在宅勤務制度に対応することを想定している。

海運3社の通期見通し、経常減益 コンテナ船成長鈍化 (2021/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

売上高では日本郵船は物流事業で航空貨物が前年度からの取扱量減少、川崎汽船が海外ターミナル事業の売却などで減収を想定している。... コンテナ船のほか航空運送、物流事業も好調に推移して、13年ぶりに過去...

一方、旅客便の運休・減便で貨物スペースが急減したことから、国際線貨物便は、発着回数が80%増の4万3925回と過去最高。国際航空貨物量も2%増の208万7657トンとなった。

ANAカーゴ、越境EC市場を開拓 マーケ担当新設 (2021/3/25 建設・生活・環境・エネルギー1)

航空貨物は変動幅が大きい。足元は海運の停滞で、通常は航空で運ばない自動車の鋼材や部品などの貨物も回ってきている。... 荷物がある空港を回って帰れるような運航を目指す」 ―中長期的な...

新型コロナウイルス感染症収束後の航空貨物市場をにらみ、大型機を有効活用できる路線を開拓。コロナ後の需給改善時に備え、荷物量の季節波動などに合わせて、航空輸送サービスの供給量を柔軟に調整できる運航体制を...

国際航空貨物、需要旺盛 生産活動回復、1月34%増 (2021/2/22 建設・生活・環境・エネルギー)

新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大が続く中、国際航空貨物市場は活況を呈している。... (小林広幸) ■運賃高騰・スペース不足 航空貨物運送...

国際線旅客便の運休・減便を受けて、スペース不足の国際航空貨物は運賃が高騰している。... 日本通運は航空フォワーディング(利用運送)の取り扱いが前年を超える水準で推移し、業績を上方修正した。 ...

成田国際空港の昨年運用実績、国際線貨物便発着が過去最高 (2021/2/1 建設・生活・環境・エネルギー)

成田国際空港(NAA)の2020年運用実績は世界的な新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、国際線・国内線旅客便が大幅に減少する一方、国際線貨物便の発着回数は06年以来の最高値を更新した。... 国...

展望2021/日本郵船社長・長沢仁志氏 ESG意識した会社に (2021/1/20 建設・生活・環境・エネルギー1)

現場の社員には(予定通りの)船員の交代ができず(乗船の長期化で)相当苦労をかけた」 ―国際間の緊急物資の運送特需などで、日本貨物航空(NCA)には追い風でした。 ....

航空貨物も、国際線旅客便の減便に伴う貨物スペースの供給減が発生。... 貨物を運ぶためのコンテナが足りない。

米アマゾン・ドット・コムは、オンラインの注文急増に対応して配送能力を強化するため、航空機大手ボーイングの中型機767―300を11機購入することを明らかにした。 7機は米デルタ航空、...

航空貨物スペースの供給量不足が問題となっていて、我々でも役に立てるのではと思い“利他の心”で始めた。使用するボーイング787型機は貨物室が広く、足元の運賃も高い水準。貨物輸送の利益で運航変動費がまかな...

2021年 賀詞交歓会 (2020/12/17 賀詞交歓会)

団体名(順不同)日時(1月) 会場(所在地) 経済中央団体 経団連...

経営ひと言/ジップエアトーキョー・西田真吾社長「挑戦の機会」 (2020/12/1 建設・生活・環境・エネルギー2)

挑戦の機会だ」と意気込むのは、中長距離格安航空会社(LCC)ジップエアトーキョー社長の西田真吾さん。... 新型コロナウイルスの感染拡大で旅客需要が低迷する中、路線収支は航空貨物の下支えに期待。既設路...

JAL、ルーフィと協業 空陸一貫貨物輸送サービス (2020/12/1 建設・生活・環境・エネルギー1)

日本航空(JAL)はルーフィ(東京都中央区)と共同で法人向けに、当日配送で時間指定が可能な3温度帯の“空陸一貫”新配送サービス「ハコJET」を1日から始める。ルーフィの配送マッチングシステム「ハコブリ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる