7件中、1ページ目 1〜7件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

ニュース拡大鏡/JFEスチール、製銑・製鋼でCO2削減 (2020/11/20 素材・医療・ヘルスケア)

JFEスチールは開発中の技術と既存技術を活用し、製銑・製鋼プロセスの環境負荷を低減する。... フェロコークスは製銑工程で使う安価な原料。... 同設備は福山地区、京浜地区(川崎市川崎区)に導入済みで...

熱源を含む製銑・製鋼工程が、国内産業界でも有数のCO2発生源となっており、各社はかねてCO2の削減に取り組んでいる。

製鉄所で蓄積してきた製銑・製鋼などのデータやノウハウを、AIやIoT(モノのインターネット)と融合させ、海外鉄鋼メーカーに供与する。 ... 「現地鉄鋼メーカーで、歴史が浅くても銑鋼...

JFEホールディングス、土地活用で検討班 (2020/9/3 素材・医療・ヘルスケア)

2023年度に休止を予定する東日本製鉄所京浜地区(川崎市川崎区)の製銑、製鋼、熱延工程の跡地について、有効利用策を検討する。

JFEスチールは2023年度にも、東日本製鉄所京浜地区(川崎市川崎区)の製銑・製鋼、熱延工程を閉じる。... 日本の高度経済成長の一翼を担い、最大級の広幅ステンレス・クラッド鋼板製造に成功したり製銑工...

【専務執行役員製造本部副本部長】赤羽裕(あかはね・ゆたか)氏 【横顔】入社から製銑・製鋼・連続鋳造の技術を中心に16年。... 02年鋼板・建材カンパニー製鋼部長、06年経営企画部、...

3月までに製銑・製鋼、材料組織、腐食・防食、加工(圧延)の4分野で講義資料の試行版が完成したことを受け、インターンシップなどと並行して5大学で使用。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる