176件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.041秒)

その後、外部調査委員会の調査報告書が発表され、偽計や現金差異、不適切な資金流出などの問題が明るみとなった。

地域金融機関は顧客との関係を深め、都市部への顧客や資金流出などを抑え営業基盤を維持する狙いがある。

事業モデル見直し 「変わる通勤」どう対応 民鉄グループ各社は当面の資金流出に対応するため、手元資金の確保に取り組んだ。西武HDは新規借り入れと融資枠拡大で2200億円の資金手当てを実...

航空2社の4―6月期、大幅赤字 コロナで移動需要激減 (2020/8/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

一層のコスト削減で資金流出を食い止めるとともに、行動変容など環境変化を見据えた構造改革を急ぐ。 ... 今期の資金流出に備えて、借り入れや融資枠の拡大などでANAHDは1兆円超、JA...

同業との競合で採算が悪化するなか、代表親族が経営する企業への資金注入に加え、野放図な取引拡大で不良債権が発生し、債務超過に転落。... 同取引先から管理・営業両面で人が派遣され、資金流出の原因だった当...

豊田合成の総会ではドイツ子会社の事業整理に伴う損失について、トヨタ紡織では欧州での資金流出についての質問も出た。

「雇用は維持して、危機を乗り越える」(福沢一郎常務執行役員)方針で、需要回復が見えない中、資金流出抑制を主眼に置いた。... 「(資金確保へ)ステークホルダーや従業員に対し痛みを分かち合う」(SUBA...

JR旅客6社の前3月期、2416億円減収 新型コロナ影響額 (2020/5/18 建設・生活・環境・エネルギー)

費用圧縮効果は限定的で、当面は資金流出に備えた手元流動性確保が課題となる。... 現預金の手厚いJR東海を除き、当分、資金流出が続くと覚悟して、4月以降も手元流動性確保に取り組んでいる。... 「4月...

運航規模縮小などコスト圧縮に努めるが、採算割れを避けられず、資金流出は止まらない。... 手元流動性確保 融資枠を拡大・社債発行 コスト削減の手を尽くしても当面、月当たり数百億円規模...

【資金流出防ぐ】 今後、国や自治体などによる経営支援策の拡充が見込まれるが、まず経営者の判断で資金繰り対策を打つ必要がある。

JALの前3月期、減収減益 コロナ直撃、今期見通せず (2020/5/1 建設・生活・環境・エネルギー)

今後の資金流出に備えて期末配当は無配とした。

融資を受けた事業者が返済後に自治体から利子分の資金を受け取る方式に加えて、融資実行段階から無利子となる「リアルタイム方式」を採用する。複数の自治体がリアルタイム方式で運用する予定で、事業者は返済時に利...

JR東の前3月期、鉄道営業収入730億円減 新型コロナ影響 (2020/4/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

3月には1500億円のコマーシャルペーパーを発行し、手元流動性を高めて今後の資金流出に備えた。

3月末までにリチウムイオン電池のパイロットラインを刈谷工場(愛知県刈谷市)に整備するほか、電動車向けのモーター部品や燃料電池車向けのセパレーターでは増産投資をした」 ―19年に欧州子...

中国は近年、人民元安を招きかねない国外への資金流出を警戒し、海外不動産などへの投資を抑制している。

一方、資金の流れが捕捉され、経済活動の監視強化につながるとの懸念もくすぶる。 ... マネーロンダリング(資金洗浄)や脱税などの犯罪を助長する恐れがあるのに加え、海外への資金流出が加...

トヨタ紡織は欧州子会社での資金流出による見積損失33億円を織り込み、全利益項目を下方修正した。

脱税や麻薬取引などで違法に得た資金を移転させて出どころを隠そうとするマネーロンダリング(資金洗浄)対策で、28日から政府や金融機関などが国際審査を受ける。... 不正な資金流出への予防措置の有効性を精...

再生エネの地産地消によって地域外への資金流出が抑えられ、地元に還元される。

この頃すでに夫人の乱脈経営や資金流出が指摘され、破綻への兆しは表れていた。 ... そして、今年4月に週刊誌で夫人の資金流用疑惑が報じられ、急速に信用が収縮、実権者不在となり大崎病院...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる