5,163件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

国内にヤード12カ所、加工拠点10カ所を持ち、2019年度のスクラップ鉄販売は60万トンを見込む」 ―貴金属回収は。 ... ストーカ炉の主灰からの回収と、金、銀な...

世界の食品関連企業60社が参加するフォーラム「シーフードトレーサビリティーに関する世界的対話(GDST)」は、水産物の加工や流通、販売までの各段階において、合法的に漁獲された水産物であることを確認する...

こうした中、東京製鉄が市場実態を考慮し4月の販売建値を大幅に引き下げた。... 2月販売は原料価格の下げ局面から低調に推移。... 軟調な原料市況や輸入材の安値攻勢などを要因に実態に即した価格形態の見...

阪和興業、インドネシアに製鉄所 中国社と合弁 (2020/3/31 素材・医療・ヘルスケア)

阪和は製鉄所で製造される鉄鋼の半製品や丸棒、線材のうち少なくとも100万トン分を同国内外へ販売し、経済成長が見込める東南アジア地域の需要を捕捉する。 ... インドネシアは年間500...

わが社では新型コロナ感染の有無を15分で判定できる検査キットの輸入販売を始めた。... 新型コロナの検査キット輸入販売のインパクトも大きかった。

「あゆみゾーン」に進むと、和漢薬の販売から新薬の研究開発型製薬企業に至るまでの歴史に触れられる。明治期にはドイツ製をはじめとする西洋薬の輸入が始まった。

消費増税や台風の影響から持ち直しつつあった個人消費をはじめ輸入、業況判断、雇用情勢などに感染症の影響がみられる。... ただ“コロナショック”によるサプライチェーン(供給網)の混乱で中国からの輸入が大...

ただ需要に回復感なく販売価格は据え置く状況が続く。 流通はこれまでの仕入れ高に製品販売への価格転嫁が未達。... さらに新型コロナウイルス感染症の拡大を受け幅広い製造業種で部品や資材...

特に高炉は諸コスト上昇に電炉品や輸入材との価格差に競争力を失い収益悪化。値上げ意向の強気な販売姿勢も需要鈍化で浸透が進まない。 ... 3月の出荷は「日当たり販売量が2月に比べ10%...

日本は食肉消費量の半分近くを輸入に頼っており、食料の安定供給の面で問題が大きい。... 米国では、19年5月に植物由来の人工肉を生産・販売するBeyond Meatが上場した。

共英製鋼は17日、4月度の店売り(一般流通)向け異形棒鋼の販売価格を、現状の実効価格に据え置くと発表した。... さらに中国から輸入する設備関連資材が停滞、国内の建築着工が遅延し鋼材出荷の減少要因にな...

MBSが中国企業から独自に輸入している簡便な新型コロナウイルスの抗体検査キットを導入し、必要とされる医療現場への供給を目指す。提携時期は明らかにしていないが、販売や取り扱いについて両社で協議を進める。...

【流通、間で苦慮】 高炉系素材メーカーは収益改善を目的に販売価格引き上げの意向を強める。... ただ利ざや確保には下げ代が少なく「値を下げても量を確保できない」(流通筋)認識から無理...

同日の会見で今村清志常務は「建値と市況が乖離(かいり)しているので、新年度に当たり、販売価格を再設定した。... ただ「海外市況の悪化と円高のため輸入材のオファーが下がっており、国内相場の弱基調に拍車...

輸入販売を主業として雑貨や家電品など幅広い商品を通販業者や量販店向けに販売していた。... しかし、輸入販売事業で取引先の事業停止に伴い受注が落ち込み、翌15年9月期は売上高が減少。

【東京/全般的に荷動き悪く】 日本洋紙代理店会連合会がまとめた1月の国内向け販売高は、前年同月比5・0%減の50万9290トンだった。... 新型コロナで中国の産業活動が停滞している...

近年は生産者から市場や卸、仲卸を通じて小売りに到達する既存の安定供給ルートだけでなく、EC(電子商取引)サイトなど生産者と消費者を直接結びつける販売ルートも立ち上がってきている。... これまで、バナ...

クラボウは12日、研究用として新型コロナウイルスの抗体を検出する検査試薬キットを16日から国内販売すると発表した。... 技術提携している中国の検査薬メーカーが開発した同キットを輸...

阪和興業がまとめた輸入鋼板の1月末岸壁在庫は前月末比1・1%減の18万8000トンで、2カ月ぶりに減少した。... 中国材の割合が高いとされるが、建設需要の低調などを反映し、輸入も減った。 &...

全国鉄鋼販売業連合会(全鉄連、東京都中央区)が2月にまとめた業況調査によると、鋼材流通・加工業者の需給DI(供給が「不足」と答えた企業の割合から「過剰」とした企業の割合を引いた値)は、H形鋼など全品種...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる