180件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

最近では17日の北海道函館市恵山での行方不明者捜索、20日の宮城県加美町船形山における行方不明者捜索に、陸上自衛隊のドローンが相次いで出動している。 ... 陸上自衛隊の各基地にドロ...

防衛省は5月24日に予定していた陸上自衛隊の「富士総合火力演習」の一般公開を中止することを決めた。

【広島】中国総合通信局は、陸上自衛隊第13旅団(広島県海田町)と「災害時等の相互協力に関する協定」を19日結ぶ。

実施エリアは関東、東海、近畿、中国、四国地方ならびに周辺海空域と広範囲にわたり、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」、航空自衛隊の「F15」戦闘機や「C2」輸送機なども参加する。 &#...

油槽所では陸上自衛隊と連携し、燃料積み込みなどの訓練を展開してきた。

宮内庁によると、両陛下は26日午前に特別機で羽田空港を出発し、仙台空港で自衛隊のヘリコプターに乗り換え、午後に丸森町に入る。... 現地では救援活動に当たった警察、消防、自衛隊やボランティア関係者とも...

航空会社のパイロットやグランドスタッフの制服に同社製品が採用されたり、消防や警察、陸上自衛隊向けに機能性の高い制服も提供したりしていた。

防衛装備庁は自衛隊員が装着する高機動パワードスーツの改良版を、2019年度末に製作する。... 自衛隊員が使うパワードスーツは室内以外に砂地や泥のぬかるみ、山岳地、豪雪地帯などの利用が想定され、動作も...

一般の乗用車と違い、走行車両は不整地内の走行や登坂能力、急加速や急減速性能が要求され「これに耐えられるパッケージの耐久性や耐振動、耐高温などが必要になる」(同庁陸上装備研究所)。... タイヤ式でも能...

皇居に近い北の丸公園では、陸上自衛隊が祝意を表す礼砲21発を打ち鳴らした。

新たに対象としたのは陸上自衛隊立川駐屯地、海上自衛隊小松島航空基地、航空自衛隊入間基地など。

防衛省、次期装輪装甲車を試験へ 三菱重工製など3種 (2019/9/12 機械・ロボット・航空機1)

防衛省は陸上自衛隊96式装輪装甲車の後継車両の試験用車種を、三菱重工業製の機動装甲車など3種に選定した。... 今後、自衛隊の求める仕様に合わせて改造を行い、2021年度までに改造車両を納入。

「陸、海、空の自衛隊すべてに標的機を納め、ノウハウも蓄積してきた。無人飛行ロボット(ドローン)も陸上自衛隊に納入している。

防衛省、小型ドローン研究強化 都市攻撃など対応準備 (2019/9/3 機械・ロボット・航空機2)

2020年度概算要求で、航空自衛隊で小型無人機対処器材整備費用(7億円)、陸上自衛隊で手のひらサイズの小型ドローン研究(1000万円)を盛り込んだ。... 19年6月の航空法改正で、自衛隊や米軍基地周...

陸自「富士総合火力演習」 16式機動戦闘車が登場 (2019/8/27 機械・ロボット・航空機1)

防衛省の陸上自衛隊が富士山麓の北富士・東富士演習場で行った「富士総合火力演習」で、2017年度に配備を開始した「16式機動戦闘車=写真」や「ネットワーク電子戦システム」などが登場した。... 陸上・海...

防衛省の陸上自衛隊は22日に、米国陸軍と共同でサイバー競技会を開催する。

防衛省の陸上自衛隊は、31日から9月11日の間、米国で飛行ロボット(ドローン)を用いた市街地想定の戦闘射撃訓練を行う。

南西諸島防備強化で防衛省は3月末、沖縄・宮古島と鹿児島・奄美大島に陸上自衛隊の警備隊を置いた。

防衛装備庁は陸上自衛隊の「61式戦車」を、ヨルダンの王立戦車博物館向けに貸し付ける。

防衛省は陸上自衛隊久里浜駐屯地(神奈川県横須賀市)にある通信学校で、陸上・海上・航空の自衛隊員に対する「サイバー共通教育」を行った。... 自衛隊のネットワークは独立型のため、インターネットとは分離し...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる