1,929件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

顧客との商談や社内外の打ち合わせはテレビ電話やメールなどでの対応を推奨する。... 電子機器組み立て・製造のイチカワ(東京都羽村市)は、パート含む全従業員約200人に対し、25日に時差通勤の許可を出し...

ファクスと電子メールで回答を得た。

日本鋳鍛鋼会、鋳鋼品で講演会 来月13日 (2020/2/26 素材・医療・ヘルスケア)

3月5日まで電子メールで、申し込みを受け付ける。

日本鋳鍛鋼会、来月に鍛鋼品で講演会 (2020/2/12 素材・医療・ヘルスケア)

2月26日まで電子メールで、申し込みを受け付ける。

技能試験実施機関を通じて、試験後3カ月以内に受験者全員に結果を電子メールで通知する。... 経産省は素形材、産業機械、電気・電子情報関連産業の製造3分野を所管している。

同氏が同僚へ送信した電子メールをロイター通信が確認した。

宅配ボックス、端末で簡単に空き確認 京セラがシステム開発 (2020/2/6 電機・電子部品・情報・通信2)

ドライバーが予約を入れると、利用者にメールで通知される。... 電子商取引(EC)などの普及で宅配便の取り扱い個数は増加しているが、そのうち約15%は再配達されている。

また、人事部門では研修に用いる課題案件の電子メール発送、改正労働基準法で義務付けられた有給休暇5日間の未取得者の抽出や上司への取得促進メールにも用いている。

18年に本格導入してから、全86支店の預金・融資データ集計、データからの資料作成、従業員ごとに異なる電子メールの自動送信まで、RPAで自動化してきた。

開催方針を示した東芝機械に25日付の電子メールで伝えた。

中部電、RPA導入2倍 年15万時間の業務削減 (2020/1/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

中部電はこれまで、電力小売り完全自由化で中部地区に参入してきた新電力会社と中部電の精算料金の会計処理、人事研修に用いる課題案件の電子メールの自動発送などでRPAを導入してきた。

米ボーイング、MAXで新たなソフト問題 (2020/1/21 機械・ロボット・航空機1)

ボーイングの電子メールによれば、同社はこの問題について米連邦航空局(FAA)に報告したほか、顧客やサプライヤーにも通知している。

預金・融資データの計数・集計に加えデータからの資料作成、勤怠管理での従業員ごとに異なる電子メール送信なども自動化し、20年には2000時間の業務を削減した。

周大福珠宝集団、香港の店舗約2割閉鎖 (2020/1/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

同社はブルームバーグの問い合わせに対し電子メールで14日に回答を寄せ、4月に始まる来年度中に約40店舗の賃貸契約が期限を迎え、こうした店舗の15店程度を閉鎖する計画だと明らかにした。

【名古屋】中日諏訪オプト電子(名古屋市南区、前田憲二社長、052・891・0111)は、介護施設・医療機関向けに被介護者の睡眠状態を離れた場所でモニタリングできるシステム「みまもりずむ=写真」を発売し...

世界経済フォーラムによると2019年4月の時点で、1日当たり5億回のツイートがなされ、294億通の電子メールが送られ、フェイスブックで4ペタバイト(ペタは1000兆)のデータが作られ、4テラバイト(テ...

日立ソリュ、契約を全社で電子化 作業時短 (2020/1/7 電機・電子部品・情報・通信1)

業務課題を解決するソリューションを集めた「活文」と米ドキュサイン(カリフォルニア州)のクラウドサービスを組み合わせ、契約業務の電子化を推し進める。... これまでは電子メールなどで法務やシステムエンジ...

自動車は今まで動きが鈍かったが、中国が電気自動車(EV)優遇にハイブリッド車(HV)も加える姿勢を示したことで国内大手が工場投資に動いており、需要増加が見込める」 「協働ロボット『デ...

論文の締め切りは2020年1月31日(金)であり、電子メール(info@rikokei.jp)などでの応募が可能である。

ホットラインも設け退職者を含め、多くの情報収集を行い、電子メールの分析なども加えて幅広い調査を展開中だ。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいエントロピーの本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいエントロピーの本 第2版

技術士第二次試験 
「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「建設部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100
第5版

技術士第二次試験「機械部門」完全対策&キーワード100 第5版

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる