283件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

(編集委員・山本佳世子) 電通大では教員が選べるモデルを(1)「Zoom(ズーム)」などウェブ会議システム(2)「ウェブクラス」「グーグルクラスルーム」などLMS(3)オンデマンド型...

電気通信大学大学院情報理工学研究科の牧昌次郎准教授のグループは、波長760ナノメートル(ナノは10億分の1)の光を発せられる試薬を開発した。ホタルの生物発光系で世界最長波長という。ライフサイエンス分野...

【略歴】しかの・きよし 75年(昭50)電通大卒、同年ソニー入社。

今後の課題の教育効果を調べるため、eラーニングシステムを活用して教員や学生の意見など迅速に集めたい」 ―政府の超スマート社会「ソサエティー5・0」の基盤技術すべてが、電通大ならそろう...

【電子版】先週の注目記事は? (2020/5/12 特集・広告)

■アクセスランキング・ベスト10(5/4~5/10) 1位 F2後継の次期戦闘機、米と共同開発やむなし カギ握る国産主導の中身 2位 電通大、量...

電気通信大学は量子コンピューターと人工知能(AI)を融合する「量子AI」を、教育研究の全学重点テーマに決めた。AIによる推論や機械学習プロセスに対し、量子コンピューターで高速化する手法の解説を、今春か...

【日立社会情報サービス】松谷淳氏(まつたに あつし)82年(昭57)電通大電通卒、同年日立製作所入社。

武蔵エンジ、電通大施設の命名権取得 (2020/3/26 大学・産学連携)

電気通信大学と武蔵エンジニアリング(東京都三鷹市、生島和正社長、0422・76・7111)は、大学施設へのネーミングライツ(施設命名権)取得で協定を結んだ。同大の制度は応募者の希望により、施設・区画と...

一方、電通大が開発したスマートフォン接続型モバイル環境センサーは、PM2・5とPM10を計測でき屋内外の環境測定に使われている。

電通大は地理情報をコンピューター上で扱うためのシステム(GIS)を用いた道路データの抽出と加工を実施し、それぞれ役割分担して開発した。

電気通信大学の小泉憲裕准教授と大林製作所(東京都文京区、飯島秀幸社長)は、人工知能(AI)やロボット技術で臓器の動きによるブレを修正し、超音波による鮮明な画像撮影を補助する装置を開発した。ベッドと体に...

電気通信大学の市川晴久特任教授やNTT東日本、岩崎通信機の研究グループは、大きさや規格が異なる複数の蓄電池をつなぎ大きな電力網として利用できる技術を開発した。蓄電池などの小さな電源や、パソコンなどの電...

電通大、学長に田野俊一氏 (2019/11/22 総合3)

96年電通大院情報システム学研究科助教授、02年教授、17年情報理工学研究科長。

電気通信大学脳・医工学研究センターの姜銀来准教授は、ワイヤ駆動型の擬人化ロボットアームを開発した。柔軟性のあるワイヤを介して複数モーターの出力を相乗的に働かせるワイヤ干渉駆動により...

東芝メモリ、電通大と連携 AI活用の生産技術 (2019/7/8 電機・電子部品・情報・通信)

東芝メモリは電気通信大学と、人工知能(AI)を活用した生産技術などの研究開発で連携協定を結んだ。半導体メモリーに関して「画像処理、生産制御、行動解析技術」「次世代情報通信技術」「ナノテクノロジー技術」...

国内大学での途上国人材育成を企画する中で、電通大の活動に注目した。 電通大は今春、東京農工大学、東京外国語大学と、途上国の留学生らを対象とする大学院「共同サステイナビリティ研究専攻」...

電通大と武蔵野美大の学生主体の連携プロジェクトで開発した。

【諏訪】岡谷熱処理工業(長野県岡谷市、滝澤秀一社長、0266・23・4610)と電気通信大学の田村元紀学長補佐・教授は、約300度Cの状態下で表面処理を施していないステンレス材(SUS316L)に比べ...

同イベントは人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)など先端領域の研究開発を進める電通大の具体的な研究テーマ、ロボットを紹介し、新たな産学連携につなげることを狙ったもの。 電...

電通大の柳井啓司教授は「アイデア次第で国際学会に認められる時代になった」と振り返る。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる