108件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

古代人の骨に残っていた細胞からデオキシリボ核酸(DNA)を抽出して解析する「遺伝学的手法」を取り入れ、現生人類の進化の核心に迫る研究を行い、古人類学の発展に貢献した。... ギャラガー氏は、高い信頼性...

挑戦する企業/アサヒGHD(15)社会課題解決に挑戦 (2019/12/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

このほど、ヒトの骨密度を高める効果が期待できる機能性表示食品「骨(こつ)こつケア」を発売した。... 卵のカルシウムを高められるのなら、ヒトの骨粗しょう症対策として骨密度にも効果が期待できるはずという...

レモンの成分が骨密度や疲労感の改善に役立つことなどを検証している。

島津製作所、AIで骨密度画像処理 測定時間半減 (2019/8/6 素材・医療・ヘルスケア)

骨密度の低下で骨がもろくなる骨粗しょう症の患者数が高齢化で増えている。... 骨密度は骨と骨以外でのX線吸収率の違いで測る。骨密度が低いとX線画像の骨領域が不明瞭となり、骨領域を抽出する画像処理が要る...

解析する項目は可視的およびX線による形態解析をはじめ、行動、感覚器(聴覚、眼底検査)、血算・血液生化学、代謝系(骨密度、体脂肪率や腹腔内ブドウ糖負荷試験)、心電図、剖検など多岐にわたっている。

アサヒカルピスウェルネスは骨密度を高める効果が期待できる機能性表示食品「骨こつケア」を通販チャネル「カルピス健康通販」で発売した。... 同成分が腸内の善玉菌を増やし、骨を壊す「破骨細胞」の働きを抑制...

自身の体重を骨で支えるため骨密度を維持しやすいなどの利点がある。

ローソン、コンビニ出前検診が好評 (2019/6/19 建設・生活・環境・エネルギー2)

5月26日の検診では約120人が受診し、同じ場所で開催した骨密度などを測定する健康フェアにも多くが参加した。

閉経後骨粗しょう症モデル動物において評価した結果、腸内細菌群を改善するとともに骨髄中の炎症を抑え、骨密度低下を防ぐ可能性が示唆されたという。試験は同でんぷんを配合した飼料と無配合の飼料でマウスを使い腸...

TRPM7が働かないと軟骨細胞へカルシウムイオンが流れ込まず、骨の伸長が阻害され体格が小さくなる。... 培養細胞では密度の高い軟骨細胞の体内の状態を再現することが難しいため、生まれる直前のマウス胎児...

この遺伝子(群)が壊れると植物は道管以外では木質を作れず、直立できない「骨なし」植物となる。我々はこの骨なし植物をベースにさまざまな遺伝子を導入して新しい木質を作らせる研究を行ってきた。... 逆に木...

並び方がより特定の方向にそろって配向性が上昇する場合は、骨密度が低下しても強度は向上した。... どちらのマウスも骨密度は低下した。 ... 骨粗しょう症の治療は骨を作る骨芽細胞と骨...

他の手法では存在確率が50%などと計算されることがあり、多孔質材料などで空隙(げき)密度を制御できなければ最適構造を実現できないという課題があった。... 例えば他の部品との接合点を2カ所設定し、その...

飲酒量低減など「初」新薬、厚労省が相次ぎ承認 (2019/1/14 素材・ヘルスケア・環境)

骨密度が低かったり、骨折の既往があったりする場合などは骨折のリスクが高いと考えられている。骨粗しょう症薬は既存品が多くあるものの、イベニティは骨形成促進と、古くなった骨を壊す働きを抑える骨吸収抑制の両...

従来のシングルエナジーセンサーでは発見が難しかった細骨や、ソーセージのように袋内で重なりやすい食品でも高精度の異物混入検査が行える。... 40ミリメートル厚の鶏肉に対し、0・5ミリメートルの残骨検知...

骨密度測定の撮影時間を従来の半分以下に短縮し、患者の負担を軽減する。X線を受け止める蛍光体のパネルで、一般X線画像と骨密度測定用の骨強調画像を同時に取得する。... これを独自の画像処理技術を適用し、...

レモンの健康効果を調査 サッポロHDなどが5年越しで (2018/4/20 建設・エネルギー・生活2)

内容は身体、血液、尿、骨密度の検査のほか、レモンの摂取状況や食事内容のアンケート。... 結果、町民がレモンを多く摂(と)っていることや摂取が多いほど、骨密度や疲労感などの健康指標に良好な傾向が分かっ...

「1回のX線照射で高精細なX線画像と骨密度測定用の骨強調画像を同時取得できるX線画像診断装置を開発した。... 撮影時間の短縮や被検者の負荷軽減に加え、骨密度測定の専用装置が不要となる」 &#...

新装置導入で骨密度測定の撮影時間を従来の半分以下に短くし、患者の負担を軽減する。... 現行の診断では一般X線画像の撮影と骨密度測定が別々の装置で行われ、2回のX線照射が必要で、患者は装置間を移動しな...

だが無重力は骨密度の減少や筋肉量の低下などを引き起こす。... 長時間の運動を実施しても半年で骨密度は約3%減少する。 ... 骨密度の減少を防ぐ薬「ビスフォスフォネート」を服用し運...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる