電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

134件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

楽天グループの1―3月期、営業赤字332億円に縮小 (2024/5/15 電機・電子部品・情報・通信1)

1―3月期のARPU(利用者1人当たりの平均月間収入)は前年同期比7円増の1967円。三木谷浩史会長兼社長は「付加価値のあるサービスを加え、早期に契約数を800万―1000万回線、AR...

携帯3社の通期見通し、全社が増収営業増益 ARPU底打ち、反転 (2024/5/14 電機・電子部品・情報・通信1)

KDDIの24年3月期の総合ARPUは5200円と前期を40円上回った。このうち通信ARPUは同20円減の3950円だったが、付加価値ARPUが同60円増の1250円に増えたからだ。... 顧客接点を...

楽天モバイル、子ども割開始 (2024/5/3 総合3)

一連の割引プランでARPU(利用者1人当たりの平均収入)の減少が懸念されるが、「解約率の低下や加入者増でトータルではプラスになる」(楽天モバイルの中村礼博マーケティング企画本部...

楽天Gの前12月期、当期赤字3394億円 携帯通信の設備投資響く (2024/2/15 電機・電子部品・情報・通信1)

23年12月の同事業のARPU(利用者1人当たりの平均収入)は法人契約増加の影響で23年9月比60円減の1986円となった。... 24年のARPUを2500円以上にする」と述べた。&...

この影響で各社の通信ARPUは右肩下がりの傾向にあった。... KDDIはデータ通信を多く使いたい顧客のニーズを使い放題や中・大容量のプランで取り込み、通信ARPUにID数をかけ算した通信ARPU収入...

ソフトバンクの通期、営業益8400億円に上方修正 スマホ契約数増 (2024/2/8 電機・電子部品・情報・通信1)

ARPU(利用者1人当たりの平均収入)の減少に歯止めがかかった。

財務分析(137)KDDI 営業利益率プラス傾向に (2023/11/16 マネジメント)

KDDIの収益改善の要因の一つが、ARPU(利用者1人当たりの平均収入)にID数をかけ算した通信ARPU収入が7―9月期に前年同期比プラスに転じたことだ。... 今後も右肩上がりの数値...

KDDIの通期、据え置き ローミング減収幅は縮小 (2023/11/3 電機・電子部品・情報・通信)

23年4―9月期はARPU(利用者1人当たりの平均収入)にID数をかけ算した通信ARPU収入が反転し、「マイナス要素はほぼなくなった」(高橋誠社長)。 ...

KDDI、通期予想据え置き ローミング収入の減少幅縮小 (2023/7/31 電機・電子部品・情報・通信)

KDDIは、主力の個人向け通信事業でこれまで減少が続いてきた、マルチブランド通信ARPU(利用者1人当たりの平均収入)の反転を23年4―9月期中に目指しており、この目標達成を「第一命題...

携帯3社の通期予想、2社が営業増益 個人向け反転、非通信で伸長 (2023/5/17 電機・電子部品・情報・通信1)

売上高は前期と同水準を見込むものの、井伊基之社長は「若年層の獲得強化で顧客基盤を維持しつつ、ARPU(利用者1人当たりの平均収入)の下げ止めを実現したい」と意気込む。 ...

携帯3社、個人向け改善へ 5G浸透で大容量プラン伸長 (2023/3/28 電機・電子部品・情報・通信2)

いち早くARPUを反転させたのはNTTドコモ。... ARPU向上の主な要因は、大容量プランの契約伸長。... 今後のさらなるARPU改善に期待がかかる。

国内苦戦のNTT、個人向け通信頭打ち テコ入れ急務 (2023/2/16 電機・電子部品・情報・通信2)

減少傾向が続いていたモバイルARPU(利用者1人当たりの平均収入)は、22年4―6月期を底に改善。... この契約者数が伸びていることなどがARPU向上に貢献しているという。 ...

KDDIの4―12月期、営業益3.6%減 通信障害など響く (2023/2/3 電機・電子部品・情報・通信)

減少基調だったマルチブランド通信ARPU(利用者1人当たりの平均収入)は足元で改善。

この影響により、足元ではARPU(利用者1人当たりの平均収入)が上昇するものの、同プランの廃止で契約者数の流出が続いているのも事実だ。

KDDIの4―9月期、営業益2.5%減 通信障害・燃料高響く (2022/11/3 電機・電子部品・情報・通信1)

22年7-9月期のマルチブランド通信ARPU(利用者1人当たりの平均収入)は前年同期比350円減の3920円となった。

楽天の1―6月期、営業赤字1970億円 基地局投資かさむ (2022/8/11 電機・電子部品・情報・通信)

月額0円の料金プランの廃止を発表したことにより、ARPU(利用者1人当たりの平均収入)が上昇したことも寄与した。

通信料金の引き下げ影響が続く中、ARPU(利用者1人当たりの平均収入)を底上げして収益改善を図る。 ... NTTドコモは「特徴のあるサービスを出せればAR...

ドコモ、「アハモ」100ギガ 月4950円 若年層向けプラン投入 (2022/3/24 電機・電子部品・情報・通信)

動画視聴で多くのデータを割安に使いたい若年層などを取り込み、ARPU(利用者1人当たりの平均収入)底上げを図る。

経営ひと言/KDDI・高橋誠社長「5G展開に軸足」 (2022/2/23 電機・電子部品・情報・通信)

「この需要を手がかりに、通信ARPU(1人当たりの平均収入)をもう一度伸ばす」と意気込む。

ニュース拡大鏡/ソフトバンク、携帯通信客単価向上急ぐ (2021/9/15 電機・電子部品・情報・通信1)

各社は中・低容量帯の顧客獲得に力を注ぎすぎるとARPU(契約者1人当たりの平均収入)の増加につながりにくいというジレンマを抱えており、収益確保の観点では大容量プランが重要になる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン