11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.001秒)

DBMは産総研が開発、公開しているツール。... 今回のセミナーもその一環で、20日と27日にDBMのワークショップを開く。

メタウォーター、今治市から浄水設備受注 (2017/11/8 素材・ヘルスケア・環境)

DBM(設計・建設・維持管理)方式で同社を代表とする企業グループが2022年3月までに1日当たり最大4万立方メートルを給水する浄水場を整備し、20年間の維持管理も担う。... 今治市は老朽化した既存浄...

これらによって、ズレがプラスマイナス0・5ナノメートル(ナノは10億分の1)とごくわずかで、波長間隔が12ナノメートルの4波長を、プラス5ディービーエム(dBm=信号の絶対レベルを表す単位)で生成する...

表示平均雑音レベルで1ヘルツ当たりマイナス162dBmを実現し、小さな信号も捕捉できる。

同MXEの表示平均雑音レベルはマイナス163dBm(1ギガヘルツ時)。

日本ドレーク・ビーム・モリン(日本DBM、東京都品川区、石井一成社長、03・5437・1700)は、再就職を支援する専門担当者の増強と求人案件の開拓に向けて、親会社テンプグループの経営資源活用を加速す...

日本DBMが会社分割により、5月に設立する予定の事業承継子会社の全株式を取得する。 ... 日本DBMは82年に日本で初めて再就職支援事業に乗り出した企業で、約6万人の支援実績がある。テンプは...

日本ドレーク・ビーム・モリン(日本DBM、東京都品川区、米田洋社長、03・5437・1700)は、再就職支援にあたる専門担当者を増強する。

測定できる信号の大きさの範囲はマイナス50dBmからプラス44dBmまでで、高出力測定に対応した。

日本ドレーク・ビーム・モリン(日本DBM、東京都品川区、03・5437・1715)は、キャリアカウンセラー養成講座を10月から開講する。

試作した増幅器は77ギガヘルツ動作時に、6・3dBm(約4ミリワット)の最大出力電力で約8倍に増幅できる。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる