345件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

財務面でも日ペHDは1株当たり利益(EPS)が10%、当期利益は約6割増える。... 株価はEPSと株価収益率(PER)のかけ算だ。自社の努力で増やせるEPSに焦点を当てれば理論的には株価を上げられる...

日ペHDはこれにより当期利益を6割、1株当たり利益(EPS)を10%以上引き上げて株主利益を最大化する。

発泡スチロール、昨年リサイクル率89% 輸出禁止で悪化 (2020/6/25 素材・医療・ヘルスケア)

発泡スチロール協会(青井郁夫会長=カネカ常務執行役員)は24日、2019年(暦年)の発泡スチロール(EPS)のリサイクル率が89・5%で、前年から1・3ポイント低下したと発表した。... 5月の総会で...

TDK、熱・振動に強いコンデンサー 車載向け (2020/6/4 電機・電子部品・情報・通信)

熱や振動に強い設計で電動パワーステアリング(EPS)など車の動力部分での利用を想定する。

KSRは元々ジェイテクトのサプライヤーで、ハリファクスは欧米市場向けのH―EPS(電動油圧パワーステアリング)や、高電圧対応ECUなどの開発を手がけていた。

業界羅針盤(8)大手証券が経営刷新 (2020/5/1 金融・商品市況)

野村は20年3月期1株当たり利益(EPS)100円の目標をいったん先延ばしにする形で構造改革を進めてきた。

南信精機、EPS部品一式を量産 国内新型SUV向け (2020/4/28 機械・ロボット・航空機)

【諏訪】南信精機製作所(長野県飯島町、片桐良晃社長、0265・86・3215)は5月から、電動パワーステアリング(EPS)向け電装部品一式のセット量産に乗り出す。... EPS部品は基礎となるインサー...

またECUに加え電動パワーステアリング(EPS)などが伸びる。

EPS改善、試行錯誤 永井氏は12年にグループCEOに就任。... まず就任当初から手を付けたのが、1株当たり利益(EPS)の改善。... 12年に打ち出した経営目標の16年3月期E...

自社製品の電動パワーステアリング(EPS)の補助電源に使うほか、自動運転車の補助電源や鉄道車両向けなどでも高い需要が期待できる。

すでに電動パワーステアリング(EPS)の国内生産からの撤退や、スペインの油圧ベーンポンプを生産する工場を閉鎖する方針を示している。

ベルトは国内外で補修用途の需要が伸びるが、ベルト周辺以外に電動パワーステアリング(EPS)や電動パーキングブレーキ(EPB)といった研究開発にも力を注ぐ。

自社製品の電動パワーステアリング(EPS)や自動運転車の補助電源のほか、鉄道車両や建設機械などの引き合いも高いという。

すでに電動パワーステアリング(EPS)の国内生産から撤退を決めたほか、2輪向け部品の拠点は再編を検討する。

三菱電機は7日、インドのグジャラート州に電動パワーステアリング(EPS)用モーターコントロールユニットなど自動車用部品を生産する新工場(イメージ)を建設すると発表した。... 新工場はMEAIの本社工...

【名古屋】ジェイテクトは9日、東刈谷事業場(愛知県刈谷市)内に電動パワーステアリング(EPS)向け電子関連部品のソフトウエア開発拠点(写真)を開設、2日に稼働したと発表した。... EPSは機能安全設...

豪州ビールでトップシェアの事業だが、買収金額が1兆2000億円と高額過ぎるとの指摘については「資金調達で上限2000億円の公募増資により株の希薄化が発生するが、買収後には1株当たり利益(EPS)の上昇...

【モーター小型化】 三ツ星ベルトは電動パワーステアリングシステム(EPS)向けのベルトを開発し、機構をアシストする駆動モーターの小型化に貢献する。... 操舵(そうだ)を制御するEP...

実験では、事前に2週間EPSを経口投与したマウスと未投与のマウスを用意。... マウスによる別の研究では、EPSの投与により、花粉症などアレルギーへの効果も確認している。 今後、EP...

EPS(ビーズ法発泡スチロール)のリサイクル率は4年連続で9割を超えているとアピール。

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる