544件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

同日には、石油輸出国機構(OPEC)など主要産油国(OPECプラス)が協調減産幅を3月までに同15万バレル縮小することで合意したが、サウジの減産拡大がはるかに上回った。

石油輸出国機構(OPEC)に主要産油国を加えた「OPECプラス」の協調減産をはじめ、新型コロナウイルス感染症の拡大による需要低迷が影響した。

最大産油国の米国では、採算悪化に苦しむ産油企業が相場上昇に敏感に反応しそうなほか、財政が逼迫(ひっぱく)する石油輸出国機構(OPEC)加盟国などが協調減産幅を縮小し得る。

【ロンドン=時事】石油輸出国機構(OPEC)は30日、テレビ会議で総会を開いたが、決定を持ち越した。... OPECプラスは新型コロナウイルスの世界的な感染再拡大を背景に、石油需要の低迷が21年前半も...

THIS WEEK (2020/11/30 総合2)

30日(月)先勝 ■政治・経済 ▽10月の鉱工業生産・出荷・在庫(経済産業省) ▽10月の商業動態統計(経産省) ▽10月の住宅...

今後も石油輸出国機構(OPEC)プラスの協調減産やコロナ禍などの影響を受けそうだ。

新型コロナ/OPEC、感染再拡大で石油需要を下方修正 (2020/11/13 建設・生活・環境・エネルギー)

【ロンドン=時事】石油輸出国機構(OPEC)は公表した月報で、今年の石油需要を下方修正した。

また、相場上昇時には産油国が増産に動きやすいため、足元の価格下振れリスクの後退が、石油輸出国機構(OPEC)など主要産油国による協調減産の動向に与える影響も注目される。

石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)は、18年秋比で日量770万バレルの協調減産を実施しているが、現行では年明けから減産幅を同580万バレルに縮小する計画だ。OPECプラス...

【帰省控え影響】 石油輸出国機構(OPEC)や非OPEC産油国は8月から協調減産規模を日量970万バレルから同770万バレルに縮小。

米国は70年代後半から80年代前半、過剰消費に見合わない国内生産のレベル、貿易赤字、石油輸出国機構(OPEC)による2度の石油価格引き上げ、物価と失業率の上昇など、大苦境に陥る。

OPEC、8月産油量3%増 (2020/9/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

【ロンドン=時事】石油輸出国機構(OPEC)は月報で8月の加盟国の産油量が前月比3・3%増の日量2404万バレルになったと発表した。... OPECは同時に、今年の世界全体の石油需要を下方修正した。&...

一方、供給面では、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の産油国が、世界需要の約8%に相当する日量770万バレルの協調減産を当面継続する見通し。

OPEC、7月産油量4.4%増 (2020/8/14 建設・生活・環境・エネルギー)

石油輸出国機構(OPEC)は公表した月報で、7月の加盟国の産油量が前月比4・4%増の日量2317万バレルになったと発表した。OPEC加盟・非加盟の産油国で構成する「OPECプラス」は7月末まで大幅な協...

THIS WEEK (2020/8/10 総合2)

10日(月)友引 山の日 ■国 際 ▽7月の中国消費者物価、卸売物価(国家統計局) 11日(火)先負 ■政治・経済 ▽7月...

石油輸出国機構(OPEC)および主要非OPEC産油国が6日開催した第11回OPEC・非OPEC閣僚会合で、4月に合意した5―6月の減産目標の日量970万バレルを7月まで1カ月間延長することで合意した。

また、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の主要産油国(OPECプラス)が6日の会合で、日量970万バレル程度の協調減産の期限を1カ月延長して7月末とすることで合意したことも、追い風となっている。...

THIS WEEK (2020/6/8 総合2)

8日 (月) 友引 ■政治・経済 ▽5月の貸出・預金動向(日銀) ▽1―3月期の国内総生産(GDP)改定値(内閣府) ▽5月の景気ウオッチャー調査(内閣府)&...

【ロンドン=ロイター時事】サウジアラビア国営通信(SPA)は13日、世界の石油市場の需給均衡を回復するため、サウジ内閣が石油輸出国機構(OPEC)と非加盟産油国で構成するOPECプラスの参加国に一段の...

きょうの動き (2020/5/13 総合3)

■政治・経済■ ◇3月と19年度の国際収支(8時50分、財務省) ◇4月の景気ウオッチャー調査(14時、内閣府) ■産業・企業■ ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる