85件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

これが疑似的な海外留学と課題解決型学習(PBL)を掛け合わせた体験になった。

課題解決型学習(PBL)も有効だ」 ―群馬大の特徴は。

知的財産学部では知財全般の基礎を学び、課題解決型学習(PBL)によって自主的な判断力を養う。... 実践力を鍛える授業には、企業の実例を教材にしたケーススタディーやPBL方式の授業など...

応用基礎レベルの認定には(1)線形代数や微分積分など数学やデータ表現などの基礎(講義)(2)各研究領域や産業ニーズを念頭においた人工知能(AI)など(講義)(3)実データを扱ってDS全体像を把握するプ...

受講生同士で学び合うプロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)の手法を生かし、双方向でスキルを磨く。

筆者の前任校の山口大学は国際総合科学部で知財科目を手厚く配置して、カリキュラム中のPBLで生じる権利処理の能力確保を目指している。... 専門課程のカリキュラムに必修を含む知財科目が8科目(他に共通教...

オンラインでの課題解決学習(PBL)など17個のプロジェクトを立ち上げた。

企業が提供する実データを基に受講生同士で学び合うプロジェクト・ベースド・ラーニング(PBL)の手法で運用し、実践的な取り組みを通じて課題解決力を磨く。

また、課題解決型学習のプロジェクト・ベースト・ラーニング(PBL)では、学生・教員・学外相手先で共同創作をすることも多い。

19―23年度の今計画では順次「PBL(課題解決型学習)の導入と(各校の)強みの強化をしていく」(大武課長)方針だという。 ... 同校はこれを2年生のPBLの授業として展開予定で、...

多摩美大、小田急とアート・デザイン教育 (2020/3/26 大学・産学連携)

また同大の問題解決型学習のプロジェクト・ベースト・ラーニング(PBL)型科目に、4月から同社が参加する。 ... また同社は、同大が八王子キャンパス(東京都八王子市)で、学年と学科の...

課題解決型学習(PBL)や長期インターンシップ(就業体験)などで、学生が実務に近い現場での経験を積んでもらい、スキルアップを図る。

城東工科高は2021年度からPBL(課題解決型学習)を導入する。... 大阪府立工科高校は20年度からPBLが順次導入される。PBLでは能動的に思考する力などを、1―3年生で段階的に身につける。

産技大学院大、プロジェクト成果発表会 (2020/1/31 科学技術・大学)

産業技術大学院大学は2月11日9時半から東京国際フォーラム(東京都千代田区)で「2020AIIT PBLプロジェクト成果発表会」を開く。

同大データサイエンス学部の学生をNECに派遣し、データサイエンティストの下でPBL(問題解決型学習)実習を実施する。

大阪府教育委員会は21日、府立工科高校でPBL(問題解決型学習)を導入・促進することを目的に、金沢工業大学と連携協定を結んだ。... 金沢工大は高校のPBL型授業の導入支援などをしており、両者は教員の...

玉木代表は「グループワークを中心としたアクティブラーニングとPBL(問題解決型学習)を融合した新たな取り組みで、自ら未来を創り出せる力を身につけてほしい」と述べている。

プログラミング言語パイソンによる機械学習アルゴリズム応用演習や、実データを扱う学外インターンシップ(就業体験)または学内プロジェクト・ベースト・ラーニング(PBL)も必修だ。

参加者が自分で学ぶ問題解決学習(PBL)を採用するのが特徴。... 運営主体の3社では学習教材の提供や作成・更新を行うほか、PBLのノウハウの蓄積、学習効果の高度化を進める。

大きな特徴となる産学連携教育では、マネジメント能力を育てるだけでなく、企業と協業して課題解決に向けた実践力をつける「PBL科目」のほか企業インターンシップ(就業体験)などを実施する。 ...

おすすめコンテンツ

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる