26件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

NASAの21年度予算要求、12%増252億ドル (2020/2/20 科学技術・大学)

次世代大型ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」と有人宇宙船「オリオン」の開発関連に約40億ドル(約4400億円)を要求。

月には約60億トンの氷があるとされ、飲料水としての利用だけでなく水素と酸素に電気分解することで、月探査用ローバー(探査車)やロケットの燃料などに使えると期待されている(イメージ=NASA提供) ...

粉末焼結積層造形(SLS)方式の従来品に比べ50分の1程度の低価格で高精度な造形を可能とした。

米国はアルテミス計画のミッションを推進するため、次世代大型ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」と有人宇宙船「オリオン」の開発を進めている。

これらの探査機は、NASAの新型大型ロケット「SLS」の初号機に搭載し打ち上げる計画だ。

NASAが月への有人飛行を目指し開発中の大型ロケット「スペース・ローンチ・システム(SLS)」の計画が遅れていることを踏まえ、「民間ロケットが唯一の方法なら、それを利用することになる」と語った。...

SLSは米ボーイングが製造。... 13日の米上院商業科学運輸委員会で、ブライデンスタイン長官はSLSが来年6月には間に合わないことを認めた。... SLSの代わりに使用するロケットについて、CNBC...

同社が供給するのはレーザー溶融法で製造するスチールおよび合金製の部品と高出力のレーザー光線を直接、粉末状の材料に照射して焼結させるSLSプリンターで製造される樹脂製部品。

米国が進めている次世代大型ロケット「SLS(スペース・ローンチ・システム)」と有人宇宙船「オライオン」の開発は、すでに半年から年単位で遅れている。 ... スペースXをはじめとした民...

NASAは新型宇宙船「オリオン」を搭載した新型大型ロケット「SLS」を18年に打ち上げる計画だ。... SLSに相乗りし、大気圏より外側の「深宇宙」を探査実証する計画も進行中だ。

開発は、15年に米航空宇宙局(NASA)から新型ロケット「SLS」に載せる衛星を募集すると連絡が入ったことがきっかけで始まった。... 17年夏までに実証機を完成し、18年秋にSLSで月に向かう計画だ...

2018年秋に米航空宇宙局(NASA)の新型ロケット「スペース・ローンチ・システム」(SLS)で打ち上げ、月の近くを通過する際に軌道投入する予定だ。

CADデータさえあれば誰にでも容易に造形をすることができる装置がすでに数多く販売されており、熱溶解積層方式(一般にFDM方式と呼ばれる)や、光造形方式(SLA方式)、粉末焼結積層造形方式(SLS方式)...

樹脂で造形する粉末焼結積層造形(SLS)方式、光造形(SLA)方式、また、金属材料に対応する粉末床溶融結合(SLM)方式の装置をそれぞれ段階的に導入し、受注体制を整える。

樹脂粉末にレーザーを照射し焼結させる「SLS」方式の「プロX500」など高機能プリンターを中心に、8機種10台の産業用3Dプリンターを設置する。

メルセデス・ベンツ日本(東京都港区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は、高級スポーツカー「SLS AMG」で、動力性能を高めたモデルを日本国内限定25台で発売した。... 今回、ベンツ日本が...

メルセデス・ベンツ日本(東京都港区、03・6369・7200)は高級スポーツカー「SLS AMG」に新モデル「GT」を追加して発売した。

MPCVはNASAが開発中の次世代大型ロケット「SLS」によって打ち上げられ、21日間の任務をこなすことができる。

メルセデス・ベンツ日本(東京都港区、ニコラス・スピークス社長、03・6369・7200)は29日、高性能スポーツカー「SLS AMG」に特別仕様車を追加して発売したと発表した。

メルセデス・ベンツ日本(東京都港区、03・6369・7225)はスポーツカー「SLS  AMG」の発売1周年を記念した特別仕様車「マットブラックエディション」を発売した。... SLS AMGは高性能...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる