74件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ドイツ・ハイデルベルクに全学欧州拠点が設置され、URA駐在となったのがきっかけだ。DAADとつながり、URAが研究訪問先の開拓など試行を手がけた。 ... KURAは全国の大学のUR...

新たな活動の端緒は現在、文部科学省事業を土台とする「研究大学コンソーシアム(共同事業体)」で手がけるリサーチ・アドミニストレーター(URA)育成だ。各大学に所属するURAは研究力分析や研究戦略提案で、...

徳田氏は別の大学で文学研究の道を志望していたが、6年前に故郷の福井にUターンして福井大の研究者をサポートするURAの職に就いた。... 徳田氏はURAの“先輩女子”として新職務の顔を務める。URAの仕...

多くの大学ではURAは少数で、先輩からの指導もマニュアルもない。... それでも海外に目を向ければ、米国ではFAとURAが競争的資金制度の改善を協議し、欧州ではURAが科学技術政策の提言を堂々と行って...

Q 研究支援の専門人材、リサーチ・アドミニストレーター(URA)が手がけるケースを耳にしたよ。 A URAは特に、外部研究費の獲得を執行部に期待される。

「専門のリサーチアドミニストレーター(URA)を抱えている大学でも研究を追跡できていない。

申請書には学長、副学長、研究支援のリサーチアドミニストレーター(URA)の3者が目を通す。

『第3の職種』と呼ばれる、産学連携コーディネーターやリサーチアドミニストレーター(URA)を増やしたい。

東京理科大は持ち込まれた問題について、リサーチアドミニストレーター(URA)が誰に相談すればよいかを答えるワンストップサービスをやろうとしています。

今年4月、リエゾンセンターを創設しリサーチアドミニストレーター(URA)も配置する。

採択されれば豊橋技科大は、コーディネーターと共同研究の企画立案を行うリサーチ・アドミニストレーター(URA)の合計人数を現在の2倍以上の32人に増やす。

その後、研究支援の専門人材、リサーチアドミニストレーター(URA)がまとめ、ウェブ上でやりとりを仲介する。 ... 交流会では、URAが腕章を着け、1人きりの研究者に目を光らせ声をか...

京都大学は匿名の研究者の悩み投稿から、解決の手だてが期待される研究者をURAがマッチングする。... 年2回の交流サロンにはURAが、そのテーマで有効とURAが考えた研究者に来訪を個別に呼びかける。....

キーワード/認定制度 (2018/10/4 大学・産学連携)

Q 認定制度で解決を狙う今のURA活動における課題は。 ... 有識者会議にはURAや技術移転の専門人材の協議会、雇用する側の大学のコンソーシアムが入っている。

文部科学省の専門家会議は、大学のリサーチ・アドミニストレーター(URA)の認定制度導入に向けた骨子をまとめた。... 文科省の「リサーチ・アドミニストレーター活動の強化に関する検討会」の論点整理による...

産学連携部門の関係者は大学などのリサーチ・アドミニストレーター(URA)、産学官連携コーディネーター、知的財産部門の教職員などが対象。

産学連携コーディネーターや大学のリサーチ・アドミニストレーター(URA)は、大学執行部から外部資金獲得を期待されることが多い。

川重、LNG運搬船引き渡し (2018/9/20 機械・ロボット・航空機2)

主機関に、自社開発の再熱式蒸気タービン推進プラント「川崎アドバンストリヒートタービンプラント(川崎URAプラント)」を搭載。

京都大学学術研究支援室は京都市などと9月13日13時半から京大大学院工学研究科イノベーションプラザ(京都市西京区)で「京都大学インダストリアルデイ(産学マッチング交流会)」を開く。企業ニーズと、京大の...

これらの研究ユニットなどで効果的な成果を上げるため、共同研究の奨励やアウトリーチ活動支援、知財管理などを行う学術研究・産学官連携推進本部のリサーチ・アドミニストレーター(URA)も現在の約50人から拡...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる