19件中、1ページ目 1〜19件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

アポプラスステーションにはがん、炎症性腸疾患(IBD)、中枢神経疾患の専門MRが計100人いる。... 一方、製薬企業は抗がん剤や、IBDなどの免疫抑制剤といった新薬開発を強化している...

IBD発症に寄与する受容体を明らかにし、両化合物がこれと結合して抗炎症作用を発揮することを示した。IBDの予防・治療法開発につながると期待される。 ... IBDは、クローン病や潰瘍...

アポプラス、がん・IBD専門MR倍増 派遣需要増、5年後めど育成 (2021/8/31 素材・医療・ヘルスケア1)

医薬情報担当者(MR)派遣事業のアポプラスステーション(東京都中央区、阿部安孝社長)は、がんや炎症性腸疾患(IBD)の専門知識を持つMRの育成を急ぐ。....

岡山大学が合成した低分子化合物「AIB―301」をIBDの治療薬に活用する。... 既存のIBD治療薬は腸だけでなくリンパ節にも作用するため、副作用が大きいのが課題だという。 ......

さらに、シャイアーが開発していた炎症性腸疾患(IBD)の新薬候補「SHP647」も、この戦略の中で売却を探る。

クローン病は代表的な炎症性腸疾患(IBD)の一つで、日本には約4万人の患者がいると推定される。

挑戦する企業/武田薬品工業(11)変化に挑む最前線のMR (2018/10/17 素材・ヘルスケア・環境)

潰瘍性大腸炎は、消化管に原因不明の炎症を起こす慢性疾患である炎症性腸疾患(IBD)の一種だ。

クローン病は代表的な炎症性腸疾患(IBD)の一つで、再燃と寛解を繰り返す慢性の炎症が小腸や大腸を中心とした消化管に生じる。

【研修で価値向上】 そこでアポプラスは19年度に、がんまたは炎症性腸疾患(IBD)の専門知識を持つMRを17年度末比6倍以上の約100人に増やす。IBDは消化管に原因...

製薬企業が抗がん剤やIBD薬の開発・販売に力を注いでおり、アポプラスは専門MRを確保したい需要に対応する。... 18年3月時点でアポプラスは、がんの専門MRを8人、IBDを7人持つ。... IBDは...

炎症性腸疾患(IBD)への適応拡大に向けた第1相臨床試験も、早ければ17年度中に始まる見通し。

武田薬品工業はバイオベンチャーの米フィンチ・セラピューティックス(マサチューセッツ州)がもつ炎症性腸疾患(IBD)治療薬「FIN―524(開発コード)」...

協和発酵キリンは、重症の小児炎症性腸疾患(IBD)に対する抗体の開発に関する契約を米メドジェニクス(ペンシルベニア州)と結んだ。... IBDは大腸に病変が生じる潰瘍性...

あすか製薬、来年度にも肝性脳症治療薬を臨床試験 (2015/11/26 素材・ヘルスケア・環境)

IBSや炎症性腸疾患(IBD)への適応拡大を進める。

(斎藤弘和) アッヴィ(東京都港区)は、炎症性腸疾患(IBD)患者の食生活を支援することを目的とした料理セミナー「IBD患者さんのおい...

例えばベトナムのF.T.ファーマの株式取得や、英アストラゼネカの炎症性腸疾患(IBD)薬『エントコート』導入を決めた」 ―企業統治の知見は伊部幸顕会長...

ゼリア新薬工業は9日、スイス子会社のティロッツ・ファーマが英大手製薬アストラゼネカの炎症性腸疾患(IBD)治療剤「エントコート」(一般名ブデソニド)について、米国を除く...

IBD患者の血中に含まれる複数のアミノ酸の濃度や割合などで、IBDの病態を評価できる。将来IBDの再発予測や治療効果の検査に使える可能性がある。... 健康な人と比べ、IBD患者では評価点が高くなるこ...

杏林製薬(東京都千代田区、平井敬二社長、03・3293・3411)は8日、スイス・ノバルティスと同社が創製した化合物「KRP―203」について、炎症性腸疾患(IBD)用...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる