105件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

仏南部で建設中の核融合実験炉「ITER(イーター)」で使う無機絶縁(MI)ケーブル用の銅メッキ技術を開発した。

プラズマ下の損傷防ぐ 【神戸】量子科学技術研究開発機構は、帝国イオン(大阪府東大阪市)、岡崎製作所(神戸市中央区)と共同で、フラン...

【座談会メンバー】 ■福田誠氏 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構 量子エネルギー部門 那珂...

工場スペースには国際核融合実験炉計画(ITER)に供給する部材製造用設備として真空熱処理炉などを導入する。... 三木工場の事務所として使用するほか、1階の工場はほぼITER専用の製造...

今回はプラズマ容器の内張を従来のカーボンから、南フランスに建設中の国際熱核融合実験炉(ITER)と同じベリリウムとタングステンに置き換えるなど改良が加えられている。 ...

住友電工、山形・酒田にライン新設 核融合実験炉の金属部材量産 (2021/12/6 建設・生活・環境・エネルギー)

住友電気工業は核融合実験炉「ITER(イーター)」の金属部材「タングステンモノブロック」の量産ラインを、子会社であるアライドマテリアルの酒田製作所(...

近年は核融合実験炉「ITER(イーター)」の超大型コイルの製造において、加工法を考案した。

現在、日本、欧州、ロシア、米国、中国、韓国、インドの7極で2025年実験炉完成を目指すITER(イーター)計画が推進されている。多様性の壁を乗り越えて、ITERという人類共通言語を介し...

核融合実験炉の国際プロジェクト「ITER(イーター)」で日本が担当する主要機器を開発する。

核融合実験炉の国際プロジェクト「ITER(イーター)」でも採用されている。ITERは科学技術的実証が目的で、日本や米欧、中国などが参加しており、南フランスに実験炉を建設している。...

国際プロジェクト「ITER(イーター)」のほか、各国が研究開発を加速させている。

三芳合金は欧州の研究機関から国際核融合実験炉(ITER)の炉壁用銅合金を受注するなど、特殊素材の製造に注力する。

フランスに建設される国際核融合実験炉「ITER」の超電導磁石を上回る磁束密度を持ち、炉の小型化やコスト低減に貢献する。

熱核融合実験炉は国際プロジェクトの「ITER(イーター)」がトカマク型を採用。

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)那珂核融合研究所 ITERプロジェクト部 計測開発グループ 主幹研究員&...

「国際協調として始まったITER(国際核融合実験炉)が、いよいよ国際競争に入ってきた」と身構えるのは、三芳合金工業(埼玉県三芳町)社長の萩野源次郎さん。 ...

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)那珂核融合研究所 ITERプロジェクト部RF加熱開発グループ 主幹研究員 ...

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)核融合エネルギー部門 ITERプロジェクト部NB加熱開発グループ 上席研究員&#...

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)核融合エネルギー部門 ITERプロジェクト部 超伝導磁石開発グループ 主...

(木曜日に掲載) ◇量子科学技術研究開発機構(QST)那珂核融合研究所 ITERプロジェクト部 ITER連携戦略グループ グル...

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン