35件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

さらに商船三井ではコンテナ船以外の海運事業でも、バラ積み船などを運航する商船三井ドライバルク(東京都港区)、液体化学品などを運ぶMOLケミカルタンカーズ(シンガポール)...

商船三井、ロボベンチャーに出資 物流の自動化推進 (2022/4/28 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井グループのコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)であるMOLプラス(東京都港区、阪本拓也社長)は27日、ラピュタロボティクス&...

リケジョneo(181)MOLシップテック・足達美奈さん (2022/4/18 ひと カイシャ 交差点)

現在はMOLシップテックに出向し、船の図面承認を担当しています。... (文=浅海宏規、写真=森住貴弘) ◇MOLシップテック 設計部技師&#...

船に携わる 思いかなう MOLシップテックの足達美奈さん(28)は、新造船の図面承認や船舶の試運転への立ち会いなどを担当する。

商船三井、ケニアに現地法人設立 物流・農業分野を深耕 (2022/3/23 建設・生活・環境・エネルギー2)

また、子会社の商船三井ロジスティクス(東京都千代田区)の欧州統括会社MOLロジスティクス・ホールディング(ヨーロッパ)は、17年にナイロビ支店を開設している。

商船三井、北拓と100億円ファンド設立 洋上風力向け (2022/3/7 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は北拓(北海道旭川市、吉田ゆかり社長)と共同で、洋上風力発電事業向けに投資する北拓・MOLウインドエナジー投資事業有限責任組合(北拓・MOL風力ファンド)を設立...

商船三井、海外スタッフ計画的育成 現法幹部への登用促進 (2022/1/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

同社は14年度から次世代のグローバル経営を担う幹部候補生を選抜し、マネジメント力を高めるための場として「One MOLグローバル経営塾(MGMC)」を実施している。 &...

デジタルグリッド、ソニーなどから18億円資金調達 (2021/12/16 建設・生活・環境・エネルギー1)

今回の資金調達での他の出資者はダイヤモンドエレクトリックホールディングス、三井化学、横河電機、MOL PLUS(東京都港区)。

商船三井と国際ケーブル・シップ、洋上風力敷設で協業 (2021/10/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

ケーブル敷設船に欠かせない定点保持装置を扱うことのできる船員の供給を含めた船舶管理・運航は、商船三井とMOLマリン&エンジニアリング(MOLMEC)が担当する。

2021年上期の新社長《非上場会社》 (2021/8/12 上期の新社長)

敬称略。表中のデータは当初本紙掲載(発表)時点。期間中に複数回交代があった会社は直近分を掲載。

さあ出番/MOL PLUS社長・阪本拓也氏 CVC通じ新事業つくる (2021/6/24 建設・生活・環境・エネルギー2)

商船三井の社員提案制度1号案件として採択され、コーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の社長に就任した。「海運業は、少人数でスケールの大きな仕事ができる一方、新規事業づくりは得意でな...

商船三井、5月にCVC設立 出資枠40億円 (2021/1/22 建設・生活・環境・エネルギー)

商船三井は21日、コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)「MOL PLUS」を5月に設立すると発表した。

NEC、「dotData」再販 IoT基盤と連携 (2020/9/16 電機・電子部品・情報・通信1)

テックファームが展開するIoT(モノのインターネット)基盤「MoL」と、dotDataを連携させ、カメラやセンサーなどのIoT機器から収集するデータを分析することで、マーケティングやリ...

微量水分計、光反射で感度向上 【独自開発】 湿度が極端に低い状態、とりわけ露点(霜点)マイナス75度C以下、気体中の物質量分率(モル分率&#...

【広島】サタケ(広島県東広島市、佐竹利子代表、082・420・0001)は、MOLエンジニアリング(東京都港区)と共同で船舶のバラスト水中の生物個体数(プランク...

商船三井、コンテナ遠隔追跡管理装置 試験輸送成功 (2018/10/15 建設・エネルギー・生活)

商船三井は香港子会社のMOLコンソリデーションサービス(MCS)を通じ、コンテナ遠隔追跡管理装置の試験輸送に成功した。

三造テクノ、舶用主機関 欧社と長期メンテ契約 (2017/10/17 機械・ロボット・航空機2)

三井造船子会社の三造テクノサービス(岡山県玉野市)は、MOL LNG トランスポート(ヨーロッパ)と同社が管理する舶用主機関(ディーゼルエンジン...

商船三井は2016年11月に技術開発プロジェクト「船舶維新NEXT―MOL SMART SHIP プロジェクト―」を立ち上げ、情報通信技術(ICT)や人工知能&...

ドライバルク船事業は、13年の構造改革でシンガポールに設立したMOLバルク・キャリアーズ(MOLBC)にパナマックス以下の中小型バルカーを移管したが、MOLBCを解散し、事業拠点を東京...

三井住友建設は商船三井がフィリピン・ダスマリニャス市に新設する商船大学「MOL マグサイサイ・マリタイム・アカデミー」の建設工事を受注した。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン