170件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01965秒)

...れる。既婚にもかかわらず、異性やイスラム教徒を撮影しても周囲の視線を懸念することなく、「仕事だから...

...やアルコールを使っていないため、イスラム教徒でも食べられる。 エコライス新潟は県内のコメ農家が集まり...

...帰宅して家族とコニャックを飲む。イスラム教徒なのにその意識が薄い。 「旧ソ連の影響で宗教が否定され... ...社会主義国時代、宗教制限の影響でイスラム教徒も表立って存在を示せなかった。ソ連崩壊後もイスラム教徒... ...存在を示せなかった。ソ連崩壊後もイスラム教徒の自覚を持つ人は少ない。金曜礼拝やハラールの認識は中東...

...マトラ島のタボット祭り 9月中旬、イスラム教徒は一斉に新年を迎える。陰暦で動く彼らは、毎年約10日ずつ... ...れてから続いていると言われる。非イスラム教徒から見れば、スンニ派はイスラム指導者を話し合いで選出し... ...忘れていない。 最近、特に中東ではイスラム教徒のスンニ派とシーア派の間で抗争が目立つ。サウジアラビア...

...を設けて認証更新に対応している。イスラム教徒が多い中東もターゲットになるが「戒律がさらに厳しく対応...

...マレーシアやタイ出身者のうち3人はイスラム教徒。ラマダン(イスラム教の断食月)は義務であり、日々の祈り...

...ダや米国、マレーシア、中国などのイスラム教徒向けに医薬品、サプリメントなどを輸出している。 このほか...

...こと。シーク教徒、キリスト教徒、イスラム教徒、仏教徒も存在する。彼らの人脈によって中東の隙間事業を... ...構想は、インドにいるアーリア系やイスラム教徒が舞台裏で準備してきたらしい。 アラブと敵対するイスラ... ...力を注いでいる。これらの背景にはイスラム教徒とキリスト教徒が働きかけてきたように見られる。 中東情勢...

書店だより (2018/6/18 books)

...区)日本に観光客として来るムスリム(イスラム教徒)は年間で100万人を超え、交流する機会が増えている。フィフ...

...ーシアのサバ州コタキナバルにあるイスラム教徒が通うアーメダーシャー高校の女性教諭で海外研修引率者の... ...、欧州では自爆テロが横行。一般のイスラム教徒はどこの国に渡航しても差別や偏見を受けた。「空港の別室... ...渡航先を変更せざるを得なくなり、イスラム教徒に対して嫌悪感や蔑視なく接してくれる国を手探りしていた...

...ンター(京都市左京区)は、ムスリム(イスラム教徒)ビジネスに関する講義や討論会を行う「ハラル啓発セミナー...

...コーランを勝手に解釈し、真面目なイスラム教徒を犯罪者や自爆テロ犯に仕立てた過激集団がどれだけ増えた... ...たか。ラマダン期間中も巡礼者や非イスラム教徒にしたテロを企てようとして治安当局がいかに警戒している... ...か。そこには新しい価値観を持ったイスラム教徒の出現と、世代間ギャップによるイスラム教徒同士のぶつか...

...断食月中は需要増へ インドネシアのイスラム教徒は、17日から1カ月間の断食月に入る。これに伴い同国では、...

...米国大使館のエルサレム移転の際、イスラム教徒の心情を逆なでするようなことをするだろう。イエメンやシ...

...siteによると、声明は「テルアビブもイスラム教徒の土地だ」と題された5分間の動画にまとめられている。ザワ...

...の経済改革の一環で、今年中にも非イスラム教徒の外国人への観光ビザ発給が本格化するという見方が出てい... ...長官を務めている。 サウジは従来、イスラム教徒に限って聖地メッカなどを巡礼するためのビザを出しており... ...客は巡礼者が中心だった。一方、非イスラム教徒の日本人が観光目的で入国する場合、厳格な条件を満たす団...

...という。 インドネシアは世界最多のイスラム教徒が暮らす国だが、比較的寛容で都市では酒も買える。ただ、...

...ナショナル調べ)。 ミャンマーも、イスラム教徒のロヒンギャ虐待で、国際的に評判を落としている。一方で...

...ナ人のみならず、全てのアラブ人、イスラム教徒、キリスト教徒を挑発しようとしている」と非難した。 ...

...したaiの利用が特に進んでいるのが、イスラム教徒の少数民族が多く暮らす新疆ウイグル自治区だ。昨年8月、公...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる