181件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

ケーヒンやエフテックなどホンダ系部品メーカーの国内工場も正常に稼働している。エフテックは「中国から調達する部品はあるが、日本の工場の稼働への影響はない」(広報担当者)と説明する。

同じホンダ系のエフテックとも連携を進めています。 ... エフテックとの協業は足回りを含めた解析までできると強みになる。

エフテック社長・福田祐一氏 米事業立て直しが最優先 ―2019年は日立オートモティブシステムズとホンダ系サプライヤー3社の経営統合が決まりました。 ...

エフテックも同様に広東省中山市の工場で生産再開を延期する方向で調整している。

工場が指揮者不在になれば、運営に支障が出かねない」(エフテック広報担当者)状況にある。

テイ・エステックやエフテックなどホンダ系や、デンソーなどの部品メーカーも休暇中。

エフテックも20年度から国内外の生産拠点間でIoTの導入を本格化する。... エフテックは20年度から日本や米国、中国の生産拠点でIoTを本格展開する。... エフテックは米国などのトヨタ自動車向け部...

エフテックなどとの協業にも取り組んでおり、「当社の鉄の技術は自動車関連に限らず、多方面から評価いただいている」とか。

エフテックはトヨタ自動車の国内と米国、アジアの車種向けシャシー部品を受注した。... エフテックは、足回り部品を得意とするホンダ系サプライヤー。

国内ではフィットの発売延期について「一定の利益影響は織り込んだ」とエフテックの青木啓之取締役は話すが、具体的な影響額は明らかにしていない。

エフテックはメキシコ子会社を増資し、出資比率を従来の87・5%から93・5%に高める。

足回り部品などのエフテックは現地工場はないが、ホンダの工場に供給しており、「生産計画がどう変わっていくか注視する」(福田祐一社長)と表情を引き締める。

今後伸びていくと期待する」 ―エフテックとの共創など、他社との連携した取り組みも積極的です。 「エフテックは足回り部品の技術があり、シミュレーションの技術も上がって...

千葉県、販路開拓支援 15製品にものづくり認定 (2019/2/14 中小企業・地域経済1)

▽大金興業(千葉市緑区)=地域協力型廃食用油リサイクル高品質燃料▽岩田産業(同稲毛区)=マンホール転落防止安全柵「孔柵くん」▽テクノゲートウェイ(木更津市)=やわらか珪藻土バスマット「トリリア」▽しの...

エフテックなどはEV化に伴って強みを生かした部品開発を自らでやり始めている。... エフテック社長・福田祐一氏 電動化、共創で専門性向上 ―2019年の見通しは。...

それを競争力の向上につなげる」と意気込むのは、自動車の足回り部品を得意とするエフテック社長の福田祐一さん。

ユタカ技研がモーター部品、ケーヒンがパワーコントロールユニット(PCU)といった基幹部品に力を入れるほか、ジーテクトやエフテックなども電動車向け車体部品の開発を推進する。... 足回り部品が得意なエフ...

エフテックは開発体制を拡充する。... ◇   ◇ エフテックはホンダ系サプライヤーでサスペンションやサブフレームなど自動車の足回り部品を得意とする。... エフテックは北米の需要に...

【エフテック・福田祐一社長】セクション232による追加関税で鋼材価格の上昇が減益要因。

エフテックも北米での労務費などが増加するほか、原材料の購入では米国の通商拡大法232条に基づく追加関税の影響で約7億円の営業減益要因として想定する。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる