443件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

それでも車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)への期待は揺るぎない。 ... 業績は7月以降、徐々に回復して年度末に正常化する絵を描く。 .....

全車種併売、あるべき姿 CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)が自動車メーカーに変革を迫る一方、国内市場の縮小やデジタル変革(DX)の加速などに...

折しも自動車業界はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)という新潮流によって、100年に一度の変革期にある。... その中で、販売店のサービス戦略と顧客の新たなニーズをつなげる橋渡し...

新東工業、5G対応2μmコア材量産 エネ損失10%低減 (2020/5/8 電機・電子部品・情報・通信)

直径2マイクロメートルの「SAP―2D」と同3マイクロメートルの「同―3D」を製品化した。... 5G関連やCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)関連の需要を見込む。... 新規事業...

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)といわれる新潮流に対応するため、デジタル技術を導入し、膨れ上がる開発工数の抑制や開発スピードの向上につなげている。... 同社で手がけているのは...

【京都】電子部品大手2社は新型コロナウイルス収束後に自動車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)が加速するとみて、アフターコロナを見据えた準備に取り組む。 ......

2021年3月期も前期と同程度を視野に、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)を軸に投資を確保する。... 景気低迷の長期化を見据え、構造改革を進める構えだ。

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)をはじめ社会・経済の流れが大きく変わろうとする中、各社は「自動」「デジタル」などをキーワードに製品を適応させてきた。... 部品倉庫の再編と構内...

非鉄、成長戦略実行 長期ビジョン・中計策定 (2020/4/30 素材・医療・ヘルスケア)

一つ目は、社会のデジタル化の急速な進展だ。特にIoTや自動車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)、第5世代通信(5G)に代表される通信の高速化や、脱炭素社会実現へ向けた技術革新や...

経営ひと言/アプトポッド・坂元淳一社長「難しさ簡潔に」 (2020/4/30 中小・ベンチャー・中小政策)

「データに欠損がないと可視化することが意外に難しい」と説くのは、アプトポッド(東京都新宿区)社長の坂元淳一さん。CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)対応のシステムを開発する。...

アルプスアルパイン、車載向けセンサー技術 アコーニアと開発 (2020/4/27 電機・電子部品・情報・通信)

自動車の新技術「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」への対応強化につなげる。

業界羅針盤(5)東海地区、車業界の変革期 (2020/4/23 金融・商品市況)

活動の一環として、1月にMaaS(乗り物のサービス化)や自動車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)をテーマとしたセミナーを開催。

車台は、すでに自動車メーカー各社がCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)など先進技術の開発を進めている。... 消防隊員の状態を監視する技術などと合わせて、火災現場を可視化するシステ...

商用車が運ぶ将来(上)CASE開発費の軽減 国内各社、協業を加速 (2020/4/20 自動車・機械・ロボット・航空機)

いすゞ自動車や日野自動車などで「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」を見据えた提携が動きだした。... ドライバーを必要としない自動運転や環境に優しいFCトラック、電気トラックと...

自動車のCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)を見据え、幅広い研究領域での知見の活用や、基盤技術の強化を図っていく。

安全運転への意識啓発を継続する必要があり対応に苦慮する。... 自動車メーカーや部品各社はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の到来を見据え、自動運転やカーシェアリングなどに対応す...

自動車産業はCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の隆盛で、100年に一度の大変革期を迎えた。

大型合併の背景には「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」の対応や、事業規模を生かしたコスト競争力の強化がより重要性を増していることがある。 ... 統合の条件で...

アイシン精機が、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)時代の生き残りをかけた業務改革に挑んでいる。業務の効率化にとどまらず、プライベートも交えた部署内のコミュニケーションの活性化や、...

同研究所は、技術者の自由な発想を促す狙いで、1960年に本体から研究開発部門を分社化して発足した。... また電動車とエネルギー管理サービスを結びつけ、再生可能エネルギーの利用拡大などを図る「ホンダe...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる