1,066件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

核廃絶を訴えたオバマ政権を引き継ぐバイデン新政権が日本の選択に文句を言うはずもない。 ... バイデン政権が、トランプ政権が始めた朝鮮半島の非核化を引き続き進めるつもりなら、日米韓が...

【ニューヨーク=時事】自動車排ガス規制をめぐり米カリフォルニア州がトランプ前政権を訴えた訴訟に絡み、トヨタ自動車などは前政権側支持を撤回した。同州と前政権の対立は業界を二分する混乱を招いたが、...

オバマ政権(当時)は2016年、民主化を促すために科してきた対ミャンマー経済制裁を全面的に解除した。 その後、トランプ政権(同)が19年、イスラム系少...

トランプ前政権で悪化した米中関係をはじめ、通商政策の行方も注視される。... トランプ政権下で大型車シフトが進んだ米自動車業界では、環境規制強化でハイブリッド車(HV)を得意とする日系...

同盟国との連携を重視し、米国単独で対抗策を繰り出したトランプ政権とは一線を画す一方、中国の不正行為に引き続き厳しい姿勢で臨むべきだと強調した。

トランプ政権が課した中国への高関税を「徐々に見直していく可能性がある」と前嶋教授は説明する。... まず就任後100日間でトランプ政権がやってきたことをひっくり返そうとするだろう。... 「トランプ政...

トランプ政権は軍事費用を増やし、安全保障関係の日本企業には益する環境だった。... 共和党やトランプ支持者との対話、調整は必須。... 『自由で開かれたインド太平洋』構想への理解促進や、トランプ政権時...

米国の景気情勢や政権運営は日本企業の海外戦略にどのような影響を及ぼすのか。... バイデン氏は14日の演説で「米国製品を買い、米国の製造業で働く数百万人の雇用を支える」と説明しており、トランプ政権と同...

【ワシントン=時事】トランプ米政権は13日、中国政府が新疆ウイグル自治区で少数民族に強制労働をさせているとして、新疆地区で生産された全ての綿製品とトマトの輸入を禁止すると発表した。 &...

トランプ米政権の強い要請を受けて、TSMCは20年に米国アリゾナ州での先端半導体工場計画を発表した。 ... トランプ政権の“レガシー”をどう引き継ぐかは不透明だ。「政権交代を受けて...

バイデン氏は選挙戦を通じて「米国をより良く復興する」とし、トランプ政権の方針から大きく転換することを明言してきた。... トランプ政権下で重用されなかった米国立アレルギー・感染症研究所のアンソニー・フ...

【ワシントン=時事】バイデン次期米大統領は、地球環境保護に消極的だったトランプ政権の路線から大きく方向転換を図る。... バイデン政権が真っ先に着手するのが温暖化対策に関する外交。

外交政策は、多数国間協調に消極的な立場をとってきたこれまでのトランプ政権から180度転換すると見られている。... 20年12月8日のこの欄でご紹介したように、トランプ政権下でも、州や、例えばGAFA...

激化する米中の技術覇権争いを背景に、トランプ政権の強い要請に応える形で工場進出を決めたと言われる。

それでもトランプ政権の強硬な“米国第一主義”に比べれば、常識的で柔軟な交渉ができるだろう。 ... 中国の台頭をけん制し、米国の利益を最大化しようという姿勢はバイデン政権になっても変...

さらに欧州や中国に加え、米国でも脱炭素化を推進するバイデン政権が誕生し、「世界的に銅への注目度も高まり、年末頃には9000ドル近辺まで上昇する」(同)とみられている。 ...

一方、政権移行について、国防総省や行政管理予算局(OMB)で政治任用された幹部が「障壁」になっていると述べ、トランプ政権側が妨害しているとの認識を示した。主要な安全保障上の問題に関し、...

トランプ政権下で深刻化している「米国の分断」から「団結」を目指す布陣だ。... トランプ政権と同様、厳しい対中姿勢を見せるとみられるバイデン次期政権として、中国通でハードネゴシエーターとされるキャサリ...

トランプ氏は現金給付増額を要求し、署名を拒んでいたが、批判が強まり翻意した。 トランプ氏は声明で「中国ウイルスがもたらした経済的打撃から国民を守る責務がある」と強調。... 追加対策...

「安倍一強」の政治情勢の中、第二次以降の安倍政権は7年8カ月の長期に及んだ。... トランプ政権の「米国第一主義」を軌道修正し、「パリ協定」に即時復帰するほか、対中貿易も報復的な関税に反対姿勢を示す。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン