349件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

素粒子の一種であるニュートリノに関する発見で2015年にノーベル物理学賞を受賞した東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長は4日、パシフィコ横浜(横浜市西区)で開催中の「VACUUM2019真空展」で講演し...

4日には2015年ノーベル物理学賞受賞者の梶田隆章東大宇宙線研究所所長による特別基調講演「神岡の地下から探る宇宙と素粒子」(聴講無料)がある。

「賞により研究が評価されるのは科学技術の発展につながる」と笑顔を見せるのは、ノーベル物理学賞受賞者で茨城県科学技術振興財団理事長の江崎玲於奈さん。

花園大同窓会、27日に中村教授の講演会 (2019/8/27 科学技術・大学)

2014年にノーベル物理学賞を受賞した米カリフォルニア大学サンタバーバラ校の中村修二教授が「ノーベル賞までの軌跡―青色LED発明からその後」をテーマに講演する。

特許侵害は、2014年にノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏が教授を務めるカリフォルニア大サンタバーバラ校の研究者らによる「電球の再発明」と呼ばれる研究に関連したもの。

2019年はリチウムイオン電池の生みの親としてノーベル賞受賞が期待されている旭化成の吉野彰名誉フェローがノミネートされている。... 【過去の受賞者】 同賞は欧州特許庁が主催しており...

LIGOでは2015年9月にブラックホール同士の合体による重力波を初めて観測し、チームを率いた研究者らが17年のノーベル物理学賞を受賞。

同社はノーベル物理学賞の原理を応用した技術である「光コム(Optical Comb)」と呼ばれる超多重スペクトルのレーザーを照射することで、複雑な形状の部品でも非接触でマイクロメートル(マイクロは10...

同大の卓越教授はノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さん(60)らに続き3人目。 ... 東大の現役教授の中で、ノーベル賞や文化勲章を受けた人や準ずる功績を挙げた人が対象。... ノー...

「日本には工学の考え方が根付いていない」と批判するのは、ノーベル物理学賞受賞者で名古屋大学教授の天野浩さん。

【京都】堀場製作所のフランス子会社が手がける「グレーティング(回折格子)」という製品が、ノーベル博物館(スウェーデン)に展示された。2018年のノーベル物理学賞を受賞したフランスのジェラール・ムル教授...

ハイパーカミオカンデは、2015年の梶田隆章・同研究所所長のノーベル物理学賞受賞につながったスーパーカミオカンデの後継。

東京大学の宇宙線研究所と医科学研究所、京都大学の化学研究所と数理解析研究所、東北大学金属材料研究所、大阪大学核物理研究センターが選ばれた。 ... 採択拠点は、15年のノーベル物理学...

最新の光技術一堂に 浜松ホトニクス、車載用HUDなど展示 (2018/11/2 電機・電子部品・情報・通信1)

同社の光電子増倍管が使われノーベル物理学賞につながったニュートリノ観測装置「スーパーカミオカンデ」の内部を仮想現実(VR)で体感できるなど、今回は体験型の展示も増やした。

スウェーデン王立科学アカデミーは2日、2018年のノーベル物理学賞を、レーザー物理学の分野で画期的な発明をした米ベル研究所のアーサー・アシュキン博士とフランス理工科学校のジェラール・モールー名誉教授、...

きょうの動き (2018/10/2 総合3)

■政治・経済■ ◇9月の日銀短観「企業物価見通し」(8時50分) ◇融資に関する検査・監督実務についての研究会(10時、金融庁) ◇9月の消費動向調査(14時、内閣府) ...

 スウェーデン王立科学アカデミーは2日、2018年のノーベル物理学賞を、レーザー光で細胞などを捉えて動かす「光ピンセット」を開発した元米ベル研究所のアーサー・アシュキン博士(96)ら米仏カナダの3氏に...

THIS WEEK (2018/10/1 総合2)

今週の予定 1日 月大安 ■政治・経済 ▽9月の日銀短観 ▽たばこ増税 ▽観光庁発足10年 ...

自然科学3賞は10月1日に生理学医学賞、2日に物理学賞、3日に化学賞が発表される。... 物理学賞 通電セメントが世界に衝撃 ノーベル物理学賞は天文学、量子力学、物性物理学など幅広い...

後にノーベル物理学賞を受賞する赤崎勇名城大学終身教授の指導を受け、1980年代からGaNの青色LEDの開発に着手した。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる