199件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

ヘミセルロースは生分解性や流動性、透明性などの機能をもつ非結晶性バイオプラスチックとして可能性があり、同社は製品開発を進める。

しかし、バイオ技術は主に食品の分野で使われ、医薬品は3割、材料は1割と偏っている。... 日本でもバイオエコノミー実現に向けた動きが活発化し、新たなバイオ市場を作り出すことが模索される。... 【まず...

日本バイオプラスチック協会や産業技術総合研究所、東京大学との共同研究。 ... 新たな海洋プラスチックゴミの増加を抑えるには製品として機能し、海中や海底で分解するプラスチックの開発と...

同様の試算を次世代蓄電池、水素発電、バイオプラスチックなど17分野で行った。

また、グリーンドットを通じて自社製バイオプラスチックを米国でも2月に発売する。... 軟質かつ高耐久で、半年程度で微生物によって完全に分解される生分解性プラスチックエラストマー「Flex」、でんぷんが...

6月に政府がまとめた「統合イノベーション戦略2019」では「バイオ戦略2019」としてバイオ技術の社会実装を強化する方針が盛り込まれた。... 日本ではこれまでもバイオ戦略を打ち出してきたが、目標を下...

LIXIL、耐久・耐水性備えたバイオプラ開発 (2019/12/6 建設・生活・環境・エネルギー)

LIXILは5日、NECと東京大学との三者による共同研究において日本で初めて、住宅設備機器や建材製品に適用できるマテリアルとして、耐久性と耐水性を備えた多糖類系バイオプラスチックの基礎開発に成功したと...

今回は「海洋プラスチックごみ汚染をはじめとする地球環境問題への解決に期待される国際標準―バイオプラスチック、セルロースナノファイバーと海洋生分解性評価方法の標準化」をテーマに、最先端の研究成果などが発...

清水建、バイオ原料研究で隠岐の島に拠点 (2019/10/30 建設・生活・環境・エネルギー1)

清水建設は29日、藤井基礎設計事務所(松江市)、神鋼環境ソリューション、神鋼商事と共同で島根県隠岐の島町にバイオプラスチック原料「リグノフェノール」を抽出・製造する研究施設(写真)を完成した。... ...

阿部氏は昨今の環境問題の切り札と目される生分解性バイオプラスチックについて解説。

王子HDのバイオプラ開発、環境省委託事業で実証 (2019/10/22 素材・医療・ヘルスケア)

王子ホールディングス(HD)は21日、同社のバイオプラスチック(ポリ乳酸、ポリエチレン)開発事業が双日プラネット(東京都千代田区)とともに、環境省の委託事業「令和元年度脱炭素社会を支えるプラスチック等...

びわ湖メッセ開幕 最新の環境技術を披露 (2019/10/17 中小企業・地域経済2)

【大津】環境産業の総合見本市「びわ湖環境ビジネスメッセ2019」が16日、長浜バイオ大学ドーム(滋賀県長浜市)で開幕した。... 国内外225社・団体が出展し、バイオプラスチックやセルロースナノファイ...

経産省と環境省、バイオプラ開発支援拡充 プラゴミ抑制 (2019/10/17 素材・医療・ヘルスケア)

経済産業省と環境省は2020年度、微生物の働きで分解されるバイオプラスチックの開発や普及を支援する事業を拡充する。... 経産省は海洋生分解性プラの市場創出を支援する「プラスチック...

三井物産プラスチック(東京都千代田区、森克則社長、03・6328・5000)は、バイオプラスチック事業を強化する。10月1日付でバイオ材料を扱う営業組織としてバイオ樹脂ユニットを立ち上げる。... 三...

カネカは海で分解されるバイオプラスチックを展示した。

【大津】びわ湖環境ビジネスメッセ実行委員会は、10月16日から18日までの3日間、滋賀県長浜市の長浜バイオ大学ドームで「びわ湖環境ビジネスメッセ2019」を開く。... 「環境と経済の両立」を基本理念...

ダイヤテックス(東京都千代田区、桶屋康裕社長、03・3254・3221)は、2020年からビニールハウス用にバイオプラスチック使用の遮光資材「ふあふあeco」を発売する。... 25%以上のバイオプラ...

世界的なバイオエコノミーの広がりを受け、日本でもバイオ技術の実装化に取り組む。... バイオ戦略の有識者会議の座長でバイオインダストリー協会の永山治理事長(中外製薬会長)は「日本のバイオ産業のグランド...

IHI、資源・エネ事業で攻勢 ボイラや原動機、海外強化 (2019/5/20 機械・ロボット・航空機1)

パーム資材再生利用は燃料ペレットや住宅建材、バイオプラスチックなどで開発を進める。

デンカは16日、ポリ乳酸(PLA)とポリスチレン(PS)を複合した原料由来のバイオプラスチック素材「プラピス」を開発し、加工、成形した食品容器を製造したと発表した。でんぷんなどの植物由来のプラスチック...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる