690件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

会場では自動車の内装部品などを使い、協働ロボットがピッキングして組み付けし、次工程で人による作業を行う様子を実演する。

ピアブ、大型ワーク把持ツール 内径70―100mm (2022/2/24 機械・ロボット・航空機2)

これまで内径50ミリメートルまでだったが、新しいモデルでは比較的大きな果物などをピッキングできる。

リストが提案を始めたのは、少ない学習データでロボットが簡単に不定形物を汎用的にピッキングできるソフト「インヘリター」。... バラ積み状態で重なり合う不定形物をロボに認識させるには、大量の画像データの...

「ピッキングの自動化で不良品の選別工程は作業者をゼロにできました」(山口社長)という同社は、18年にAIを活用してプレス成形後のばら積み部品をロボットでピッキングすることで後工程の自動...

自動でコンテナを出し入れする倉庫収納システムと自動ピッキングロボットを組み合わせ、従来はコンテナの中の荷物は人手で取り出していたものをピッキングロボットに置き換える。... オカムラはさらに自社開発の...

ヤマハ発、次世代の「搬送」提案 来月国際ロボ展でデモ機 (2022/2/3 機械・ロボット・航空機2)

生産ライン間をつなぐ自律移動ロボットや3次元ピッキングロボット、全天候型ロボットアームも出品する。

シーメンスの制御機器や、プログラマブルロジックコントローラー制御ロボットピッキング、ベルトコンベヤー予知・予防保全システムなど展示する。

導入前と比べてピッキング作業で生産性を約2倍高めた。... システムはAGVがピッキングをする棚を持ち上げ、ワーキングステーションまで自動で搬送する。... 従来は作業者がピッキングリストに基づき、必...

オカムラ、ピッキングロボ×遠隔操作技術 物流施設、省人化一段と (2022/1/24 建設・生活・環境・エネルギー)

オカムラは自動ピッキングロボットと遠隔でロボットアームを操作するハイブリッド技術の開発にめどをつけた。... 開発した技術は人工知能(AI)を搭載した自動...

ロート製薬導入のAIロボ、イノテックが性能実証に協力 (2022/1/18 機械・ロボット・航空機2)

【横浜】イノテックはロート製薬が導入する人工知能(AI)を応用したロボットピッキングシステムの性能実証に協力する。

主力の「TP100M」は、バラ積みされたものを対象とするロボットピッキングシステム。

2020年9月からはロボットのピッキング作業に適用できるAIモデルを構築する「バラ積みピッキング用途」の提供を開始。... 20年9月から開始した「バラ積みピッキング用途」は、ワークのつかみ方を学習す...

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(5)四国化工機 (2021/12/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

同棟では、人工知能(AI)による木綿豆腐の割れ欠けの自動検品が可能なピッキングシステムと、ジュール加熱式木綿豆腐製造設備を新たに導入。

今回は瓶とふたをロボットがピッキングし、瓶の中に工業用のコメを規定量入れてふたを締める課題に取り組んだ。

競技初日となる18日は、瓶とふたをロボットがピッキングし、瓶の中に工業用のコメを規定量入れてふたを閉める課題に取り組んだ。

大手企業の物流倉庫ではピッキングロボットや自動搬送ロボット(AGV)が活躍している。

協働ロボを安全運用するための基準作りや、AMRと協働ロボを組み合わせた移動型ロボットワークピッキングシステムとしての提案などを積極化する意向だ。

MF-TOKYO2021 Online/インタビュー(6) (2021/11/16 機械・ロボット・航空機2)

「フォーマーで成形した3キロ―4キログラムの大型自動車部品に打痕傷を付けずに搬送し、ロボットが最適なタイミングでピッキングして箱詰めするシステムを開発した。

フォーマー・コンベヤーと連結 【京都】阪村機械製作所(京都府久御山町、中野孝之社長)は自動車部品メーカーなど向けに、3キロ―4キログラムある大型部品に打痕傷を付けずに...

ロボの物体把持、最適位置を検出 TRUST SMITHがアルゴリズム実用化 (2021/11/4 中小・ベンチャー・中小政策)

今後は、同アルゴリズムを用いた物体認識と、アームロボットの経路生成アルゴリズムを組み合わせ、バラ積みピッキングなど工場内のピッキングシステムを開発する。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる