42件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

■アクセスランキング・ベスト10(8/7~8/13) 1位 東芝、前年度決算「適正」 監査法人が判断へ ...

【名古屋】核融合科学研究所は9日、定常運転性能に優れた核融合炉実現に役立つ実験装置「大型ヘリカル装置」(LHD)を使い、プラズマ中のイオン温度1億2000万度Cを達成したと発表した。&...

【名古屋】核融合科学研究所は、超電導核融合プラズマ実験装置である「大型ヘリカル装置」(LHD)で重水素プラズマを用いたところ、イオン温度1億度C以上を達成した。プラズマ性能向上のために...

低コストのロケットの打ち上げや人工衛星の軌道投入など各国の宇宙開発熱が高まる中、大きな脅威となっている物体がある。... 宇宙航空研究開発機構(JAXA)では宇宙ゴミを取り除く手法の開...

名古屋大学大学院理学研究科素粒子宇宙物理学専攻の前山伸也助教、日本原子力研究開発機構の井戸村泰宏研究主幹、核融合科学研究所の石澤明宏助教らは、核融合反応を起こすプラズマ中で、電子とイオンによるそれぞれ...

製品第1号は、プラズマ中のラジカルの絶対密度を計測する装置「ラジカルモニター」。... 今後、期待するのが“プラズマ医療”の可能性だ。... 臨床応用に向け、より効率的なプラズマ条件を探索していく方針...

高温のプラズマで試料をイオン化して質量分析する「誘導結合プラズマ質量分析法」(ICP―MS)を改良。... グループはこれまで、微小液滴に細胞を1個だけ含ませて高温プラズマ中に放射する...

プラズマ中のラジカルなど活性種の働きにより、VXガスをばらばらにすることなく分子状に脱離。... 生成したプラズマは電子温度だけが高く、分子温度は低いため、温度は60度C以下となる。... 前処理をす...

NTTと宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、探査機や人工衛星向けのイオンエンジンに使われるプラズマ中のマイクロ波の電界を世界で初めて計測することに成功した。... これにより、従来、困...

例えば、低温プラズマのうち放電によって生じる放電プラズマは、オゾンを生成させる唯一の手段として開発からおよそ160年たった今でも活用されている。... その途上で、低温プラズマの電力を一定にしたまま反...

プラズマ中の窒素原子など電荷を持たない窒素種のみで処理するため、光沢感を損なう化合物層の形成を抑制できる。... 新たな窒化処理法は、対象物にプラズマ中の窒素原子を照射し、表面を窒化して硬化する。

【名古屋】名古屋大学プラズマナノ工学研究センターの堀勝教授らは、薄膜シリコンに堆積する水素原子の密度について、成膜装置壁面温度が高いほど下がることを突きとめた。紫外光を用いた真空紫外吸収分光(...

大気圧下でプラズマを当てて分解した材料を基材に付着させる「大気圧プラズマ法」を使った。... またシリコンの原料にプラズマ中で分解しやすいシラン系の材料を使った。

【厚さ5μm以下】 最近の技術の中で急速に進歩しているものに「薄膜技術」がある。... 【成膜しながら合成】 筆者らは高周波イオンプレーティング法において、酸素ガス...

チームではミシガン大にある施設でヘリウムガスのジェット噴流に高出力レーザーを照射し、小さなプラズマを生成。プラズマの中では正に荷電したヘリウムイオンが電子に周囲を覆われた泡のような状態が形成された。こ...

麻酔ガスそのものをプラズマ状態にして分解することで高効率を実現した。... 従来のプラズマを使った気体の分解方法では、アルゴンなどイオン化しやすい気体でプラズマ状態をつくった上、分解したい気体を少量ず...

半導体製造におけるプラズマ中の基板温度測定や電力設備の保全などでの利用を見込む。

その後レーザー照射により発生したプラズマ中に、中間層の付いた基板を入れることで超電導膜の結晶を成長させる。... 11年度中に新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が、イットリ...

通常の半導体作製には数百度Cの高温が必要だが、ネオシリコンは超短波(VHF)プラズマ中で原料のシランガスを分解し、室温の基板上に単結晶シリコンを積める。... ナノ結晶を溶液中に分散し...

その後、プラズマ中のイオンや反応性ラジカルを加速して照射して構造を作った。

おすすめコンテンツ

イチから正しく身につける 
カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

イチから正しく身につける カラー版 機械保全のための部品交換・調整作業

めっちゃ使える! 
設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」
形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

めっちゃ使える! 設計目線で見る 「部品加工の基礎知識」 形状、精度、コストのバランスが良い機械部品設計のために

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる