317件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.002秒)

科学技術振興機構(JST)は13日、日本科学未来館(東京都江東区)館長の毛利衛氏(72)が2021年3月末で退任し、新館長に米IBM T・J・ワトソン研究所フェローの浅川智恵子氏(61)を選任すると発...

明治安田生命保険は日本IBMの人工知能(AI)技術「ワトソン」を使い顧客サービスの品質向上に取り組む。

「ワトソン」使いAI人材育成 北海道情報大が教育プログラム (2020/1/13 電機・電子部品・情報・通信)

日本IBMとも連携し、米IBMのAI「ワトソン」を用いて、AI人材の育成に向けた教育プログラムを開発し、2020年度から教育に活用する。 ... 準備された講座とガイドを利用して、受...

「AI『ワトソン』を用いた学習プラットフォーム(基盤)を3年前に立ち上げ、順次拡充している。

ブリッジインターナショナル、「ワトソン」で法人営業支援 (2020/1/7 電機・電子部品・情報・通信2)

ブリッジインターナショナルは日本IBMの協力を得て、法人営業支援サービス「SAIN」にIBMの人工知能(AI)「ワトソン」を取り入れた。ワトソンはコールセンターでの問い合わせ応対などでの活用は多いが、...

IBM、AI使い社員教育支援 スキル評価の仕組み啓発 (2020/1/7 電機・電子部品・情報・通信2)

米IBMは人工知能(AI)「ワトソン」を使って、社員のスキル向上やキャリアパスを支援する教育プラットフォーム(基盤)を社内外に拡大する。

IBMワトソン日本語版を使ったAIチャットボットに、塩野義製薬が作成した質疑応答を学習させ、一問一答形式で回答できるようにした。

ウッドサイドは2年間で、IBMのAIシステム「ワトソン」に2500万枚の文書情報を学習させた。... ウッドサイドの従業員のうち8割がワトソンを日常業務で使用しているという。

日本IBM、企業向け気象予報サービス拡充 AIで精度向上 (2019/11/29 電機・電子部品・情報・通信2)

人工知能(AI)「ワトソン」による分析・予測機能を組み合わせ、電力などの公益事業や損害保険、運輸・物流業、航空業、小売り業などで新展開を目指す。

60年米IBM T・J・ワトソン研究所。

米アコースティック、日本市場に本格参入 来年、法人設立 (2019/11/5 電機・電子部品・情報・通信)

その後、「ワトソン・マーケティング」の名称でデジタルマーケティング分野でのソフト事業は継続してきたが、6月末にカーブアウトした。

清水建など、「コレド室町」に高精度音声ナビ導入 来街者を誘導 (2019/10/22 建設・生活・環境・エネルギー2)

日本IBMが人工知能(AI)技術「ワトソン」を使い、対話による音声ナビ機能などシステム全体を構築した。

日本IBMのAI「ワトソン」を活用して提供する会議支援サービス「AIミニッツ」を米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」向けアプリケーション(応用ソフト)に適用した。

日本IBM、AIで外国送金支援 仕向け先判定を自動化 (2019/6/18 電機・電子部品・情報・通信1)

日本IBMは17日、クラウドサービスを活用して、みずほ銀行が人手で行っていた外国送金業務の仕向け先判定作業を人工知能(AI)「ワトソン」で自動化したと発表した。... ワトソンの自然言語処理を利用する...

第一生命保険と日本IBMは人工知能(AI)「ワトソン」を活用し、コンタクトセンターの応対品質を向上させる。

日本IBM、花王に「統合検索システム」 研究開発の効率化支援 (2019/6/12 電機・電子部品・情報・通信1)

自然言語のデータを統合的・横断的に収集し、高度な分類・分析ができるIBM製のソフトウエア「ワトソン・エクスプローラー」を活用。

IBM、山口体制が始動 デジタル変革の先導役 (2019/6/6 電機・電子部品・情報・通信1)

特定業者に依存しないオープン技術を前提として、人工知能(AI)「ワトソン」や「IBMクラウド」など看板の製品・サービスも選択肢の一つとし、マルチクラウド、マルチAIにかじを切る。

IBM・富士通、データ×AIで新戦略 (2019/5/15 電機・電子部品・情報・通信1)

AIの看板商品である「ワトソン」をIBMクラウド以外でもオンプレミス(自社保有)も含め、あらゆる環境で使えるマイクロサービスとして提供するなどの新施策を発表した。

昭和電工、AIで特許読解支援 日本IBMと技術構築 (2019/4/11 素材・医療・ヘルスケア)

同システムは、文書情報の探索・分析ツール「IBMワトソンエクスプローラー」をベースに採用した。

朝日信金、IT化加速 ブランディング確立へ (2019/3/21 中小企業・地域経済)

本部の事務担当者への問い合わせに対し、学習した事務規定からワトソンが回答候補を提示する。... その後ワトソンとも連携し、複雑な作業の実行指示など機能を強化した。 ... 将来、ワト...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる