142件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

(総合1参照) 当局公表の数値で、米国の感染者数と死者数はいずれも中国を上回っている。... また、中国が他の感染拡大国へ防護マスクなどを送付していることに関し、トランプ氏は「中国が...

どちらも中国共産党が持つ貌(かお)だ。 ... 「中国を参考にすれば、もっと迅速に対応できたはず」という中国の批判にも一理あるからだ。 ... 中国問題に通暁する。

むしろ、常日頃「安定第一」ばかりを下に強いたり、政府が情報を隠しても警笛を鳴らして教えてくれるメディアが発達する芽を逆に摘んできた今の中国共産党中央の体質こそが問題再発を招いたのではないか。 ...

【北京=時事】中国湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎は4日、感染者が2万人を突破し、死者も400人を超えた。危機感を強める共産党指導部は自らの対応に「欠点と不足」を認める異例の「反省」...

その意味では中国共産党は史上最強の統治機関ともいえる。ゆえに中国共産党は国家・国民だけでなく、企業など経済の担い手も指導することに執心する。... 著者はこのことを踏まえた上で、中国経済について「中国...

DAPは中国共産党と組んでマレーシアを乗っ取ろうとしている」という流言飛語を流し、純朴で信じやすい地方農村のマレー系選挙民の支持獲得を図っている。

今後は林鄭月娥行政長官ら香港政府を陰で支える中国共産党がどう動くかが焦点だ。「共産党が民意に沿って香港政策を変えるとは思えない」(日本総合研究所の呉軍華理事)との見方がある中、同長官の辞任などを求める...

成長目標「5%以上」の可能性 今回は中国経済が抱える債務問題と経済成長の関係につて解説することとしたい。 ... ただし、中国政府は過剰債務に対する警戒を緩めたわけ...

【北京=時事】中国共産党の重要会議、第19期中央委員会第4回総会(4中総会)が28日、北京で開幕した。... 31日までの日程で「中国の特色ある社会主義制度の改善と統治能力の現代化」をテーマに討議。

中国のインターネット交流サイト(SNS)に関連通知が出回った。 同区には「中国のシリコンバレー」と称される中関村があり、聯想(レノボ)や百度(バイドゥ)、小米(シャオミ)、新浪、捜狐...

そればかりか、中国共産党は今、香港で深刻化・長期化している抗議活動も「裏側で米国が扇動している」と確信し、香港政府の抗議活動を収拾できないと判断すれば、「動乱」認定する構えだ(その後には戒厳令が出るだ...

高齢者ビジネス輸出 中国の総人口は2018年末時点で13億9538万人だった。... なお、13年に開催された中国共産党第18期中央委員会第3回全体会議(3中全会)では「一人っ子政策...

【北京=時事】中国国家宇宙局は15日、無人探査機「嫦娥(じょうが)4号」が1月3日に世界で初めて月の裏側に着陸した地点を「天河(天の川)基地」と名付けたと発表した。... 中国共産党機関紙・人民日報(...

中国、次世代戦闘機を35年導入か 米軍に対抗 (2019/2/14 機械・ロボット・航空機1)

12日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、中国が2035年までに第6世代戦闘機を導入するという見方を報じた。... 中国は、世界最高性能を誇る米軍の最新鋭機F22に対抗する形で17年に...

【北京=時事】13日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、2019年の国防予算が前年並みの伸び率で約1兆2000億元(約19兆6000億円)に達する見通しだと報じた。 ...

華為技術は企業秘密の窃取や対イラン制裁違反といった疑惑のほか、販売する機器が中国共産党によるスパイ活動に利用される可能性などから米当局の広範な取り締まりの標的とされている。  ......

米国は18年7月以降、中国による知的財産権侵害を理由にした追加関税を相次いで発動。これを受け、中国の景気減速が一段と鮮明になった。... 中国共産党・政府は18年12月の中央経済工作会議で、減税規模の...

【北京、モスクワ=時事】25日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報は、ロシアメディアを引用し、中国がロシア製の最新鋭地対空ミサイルシステムS400の試射を行ったと報じた。... ただ、「射程40...

【北京=時事】6日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、2人の軍事専門家が「2025年ごろに中国初の原子力空母が進水する」という見解を示したと伝えた。2人は中国が30~35年に計5、6隻...

まず、米国が中国を助けてきた政権の方向が転換期を迎えたこと。... さらに、「中国人的・中国共産党的発想と論理を見据えた初のアプローチ」(呉理事)も盛り込んだ。政権中枢に、中国にいた人物がいることをう...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる