423件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

スイス製薬大手・ロシュは、自己免疫疾患の全身性強皮症に伴う間質性肺疾患(SSc―ILD)の治療薬として、アクテムラ(一般名トシリズマブ)について、米国食品医薬品局(FDA)が承認したと発表した。......

日本を変える17Goals(83)中外製薬 (2020/12/25 SDGs)

戦略的に50年CO2排出ゼロ 【トップの決断】 中外製薬は、気候変動対策として二酸化炭素(CO2)排出量削減目標を掲げる。... 中外製薬がCO2排出量削減に乗り出...

費用対効果に優位性 オープンソース重要に 中外製薬の子会社である中外製薬工業(東京都北区)の野口大貴氏は、ベルギーのルーヴェン・カトリック大学でたんぱく質結晶自動観察装置「Beagl...

▼は減点 ※EV(企業価値)は時価総額+ネット有利子負債額、FCはフリーキャッシュフロー ※非上場企業の安定性得点は該当する従業員規模、業種の回答上場企業の得点との...

中外製薬は、高齢者や障がいのある人への福祉活動に取り組む団体に「在宅福祉移送サービスカー=写真」5台を寄贈した。

「新型コロナウイルス拡大をきっかけに、国も大きく変わった」と話すのは、中外製薬執行役員の志済聡子さん。

THIS WEEK (2020/10/19 総合2)

19日(月)大安 ■政治・経済 ▽9月の実質輸出入動向(日銀) ▽9月と20年度上半期の貿易統計(財務省) ▽財政制度等審議会財政制度分科会歳出改革部会(財務省)...

中外製薬デジタル・IT統括部門長の志済聡子執行役員は「DXは製薬業界で広く取り組みが進んでいる」とした上で、現在の中外製薬について「決して進んでいるわけではなく、キャッチアップしていかなくてはいけない...

(安川結野) 中外製薬の「アクテムラ」は、炎症を引き起こす物質「インターロイキン―6(IL―6)」の作用を阻害する作用を持つ関節リウマチ治療薬で、新型コロナ感染症治療薬の有力候補だ。...

中外製薬は、関節リウマチ治療薬「アクテムラ」について第3相臨床試験を実施。中外製薬の親会社であるスイス大手製薬企業のロシュは、海外で実施したアクテムラの臨床試験において、人工呼吸器が必要となる重症化や...

中外製薬と武田薬品工業は、複数のがん種を対象とした抗がん剤の併用療法を検討する国際的な第3相臨床試験に参加する。中外製薬の非小細胞肺がんなどの治療薬「テセントリク」(一般名アテゾリズマブ)と、武田薬品...

製薬企業は、スマートフォンやウエアラブル端末などを使って個人のデータを継続的に記録する取り組みを開始した。... 中外製薬とバイオフォーミス(米マサチューセッツ)はデジタル技術を活用し、子宮内膜症患者...

中外製薬は、ワークスモバイルジャパン(東京都渋谷区)が提供するビジネス版LINE「LINE WORKS」を導入した。... 今後、中外製薬の既存の業務ツールとの連携も検討しており、業務の効率化を目指す...

中外製薬は、社内のデジタル人材育成を目的とした社内研修を10月にも開始する。... 中外製薬では、AIなどのデジタル技術を活用して多様なデータを解析し、創薬や生産性の効率化を目指している。... 中外...

中外製薬は、リサイクリング抗体技術を初めて適用した医薬品「エンスプリング」(一般名サトラリズマブ)を発売した。... リサイクリング抗体技術は中外製薬の独自技術で、1分子の抗体が繰り返し抗原に結合でき...

中外製薬、米で視神経脊髄炎薬承認 4カ国目 (2020/8/19 素材・医療・ヘルスケア)

中外製薬は、視神経脊髄炎スペクトラム障害(NMOSD)の治療薬「エンスプリング」(一般名サトラリズマブ)について、米国食品医薬品局(FDA)から承認を取得した。... エンスプリングは、1分子の抗体が...

製薬業界では、武田薬品工業が新型コロナウイルスの治療薬になり得る高度免疫グロブリン製剤の開発を急ぐ。... 中外製薬は重症の新型コロナウイルス肺炎の入院患者を対象とした、国産初の抗体医薬品「アクテムラ...

新型コロナの拡大で医療機関への受診控えによる患者数減少があった製薬だが、業績への影響は軽微だ。 中外製薬の1―6月期は増収増益。... アイルランドの製薬大手シャイアー買収時に発生し...

「新型コロナウイルスの感染拡大で業績にマイナス影響はない」と話すのは、中外製薬会長最高経営責任者(CEO)の小坂達朗さん。... 「医薬品の安定供給が製薬企業にとっては最も重要なことだ。

中外薬の1―6月期、営業益47%増 ロシュ向け好調 (2020/7/28 素材・医療・ヘルスケア)

中外製薬が27日発表した2020年1―6月期連結決算(国際会計基準)は、営業利益が前年同期比47・9%増の1406億円だった。

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる