137件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

産業利用など実際のアプリケーションでの性能を競う「HPCG」、人工知能(AI)で活用される性能を競う「HPL―AI」、ビッグデータ(大量データ)の解析に使われる超大規模グラフの探索能力を競う「Grap...

基礎研究から技術実証、知的財産管理、標準化まで行う国際的な連携拠点としたい。... 「25年に人工知能(AI)を使い同時通訳システムの社会実装を目指す『グローバルコミュニケーション計画2025』が始ま...

4月18日は「発明の日」 (2020/4/28 特集・広告)

日本の産業競争力を高めるためにも、知的財産の創出や保護、活用のあり方について、あらためて考えたい。 ... 今後、日本が成長を続けるには、特許などの知的財産制度を...

IoT(モノのインターネット)や遠隔操縦、人工知能(AI)なども駆使し、世界中の工場の一元管理や医療手術を行うロボットを念頭に置き開発を進める。... 今後、世界で水素普及が進むにつれ「最初に開発した...

展望2020/帝人社長・鈴木純氏 新中計、炭素繊維に投資 (2020/1/23 素材・医療・ヘルスケア)

工場での欠陥検査には既に人工知能(AI)を導入している。マテリアルズ・インフォマティクス(MI)に関しても取り組んでいるが、知的財産についてもう少し考える必要がある。

知的財産の保護も盛り込まれた。 ... 金型でのIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)の活用も重要なテーマだ。

いたちごっこに終止符を打つため、各社は人工知能(AI)や画像認識、クラウドなどの技術を活用し、対策を高度化する。 ... 財務省によると、18年の税関における偽ブランド品などの知的財...

「人工知能(AI)×モノづくり」に向けた最先端の研究がここで行われる。... 東大の有馬孝尚総長特任補佐は「知的財産が問題になる産学共同研究の場合など、協定の作成に時間をかけた」と振り返る。

特許庁は29日、2020年3月に予定される世界知的所有権機関(WIPO)次期事務局長選挙の候補者に同庁職員の夏目健一郎WIPO特許協力条約(PCT)法務・国際局上級部長(51)を擁立すると発表した。....

人工知能(AI)を用いた特許調査・解析サービスなどを提供する、インドのTTコンサルタンツ(パンジャブ州)は、10月をめどに日本法人を設ける。... 例えば、競合他社の特許を無効とするための証拠文献を見...

ICT世界の潮流PART7(12) (2019/9/6 電機・電子部品・情報・通信2)

小国マルタ共和国の取り組み・規制を通じたイノベーション(下)AIの世界トップ10目指す 【高い目標】 ブロックチェーン(分散型台帳)の国際的なビジネス拠点となったマ...

SCSKと住友商事、米にVCファンド設立 デジタル変革加速 (2019/9/5 電機・電子部品・情報・通信1)

国内外のベンチャー企業が持つ人工知能(AI)、IoT(モノのインターネット)、ビッグデータ(大量データ)、ロボティクスなどの技術と、SCSKと住友商事が保有する知的財産や資源、IT技術を組み合わせる。...

日立、特許情報の提供強化 海外特許要約・AIで分類 (2019/8/22 電機・電子部品・情報・通信2)

日立製作所は、知的財産の状況を示し、企業の経営や事業に貢献できるよう、特許情報提供サービスを強化している。... また、特許公報に記載されている技術を人工知能(AI)で自動分類する機能などをサービスに...

トヨタ自動車と人工知能(AI)ベンチャーのプリファード・ネットワークス(PFN、東京都千代田区)は、生活支援を担うサービスロボットの共同開発で合意した。... 両社が持つ既存の知的財産なども含めて技術...

特許庁は7日、東南アジア諸国連合(ASEAN)各国の知的財産制度や知財権保護の取り組みを紹介する「ASEAN特許庁シンポジウム2019」を都内で開いた(写真)。... より迅速な特許出願処理への対応が...

続いて「ナノテク・材料・新素材」と「ロボット・人工知能(AI)」が、どちらも48・3%で3位となった。... ■人工知能(AI) 9割超が導入に積極的 ...

横顔/高圧ガス保安協会会長に就任した近藤賢二氏 (2019/7/22 素材・医療・ヘルスケア)

三菱電機では開発本部長として、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)といったテーマに取り組んできた。 ... 08年商務情報政策局長、09年内閣官房内閣審議官・知的財産戦略...

AI Samurai(エーアイサムライ、東京都千代田区、白坂一社長、03・6270・5577)は、人工知能(AI)を使って類似特許文献を評価するシステム「AI Samurai」正規版を8月1日に発売す...

企業に人気の人工知能(AI)などを中心に、複数の大学発VBと関係を固める。... 知的財産の管理・活用にも強い。

丸紅情報システムズ、AI・データ解析強化 3年後10億円事業に (2019/6/20 電機・電子部品・情報・通信2)

丸紅情報システムズは、人工知能(AI)・データ解析サービスを強化する。... 現在は教育・育成、開発部門と運用部門の協働により迅速にソフトウエアを開発する「デブオプス」、知的財産、倫理の四つの作業部会...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる