電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,916件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

個人情報保護分野のITサービスを手がけるスタートアップ幹部は「(大規模調達の入札が可能になる)対象拡大を契機に政府調達も情報収集し、入札に参加検討していきたい」と意欲を見せる。 ...

TOPPAN、函館にBPO拠点開設 (2024/4/19 電機・電子部品・情報・通信)

マイナンバー制度の普及などに伴い、自治体や企業が個人情報を適切に管理しながら問い合わせや申し込み受け付けなどを効率的に行うニーズが高まっている。

東武鉄道・日立、指かざし個人認証 セルフレジ導入 (2024/4/17 生活インフラ・医療・くらし2)

東武鉄道と日立製作所は、指を専用装置にかざすだけで、指の静脈情報で個人を認証して商品を購入できるセルフレジの導入を始めた(写真)。... 両社はスマートフォンやIC...

金融機関の利用者には金融犯罪対策のために個人情報を積極的に提供する意識改革を、金融機関には利用者が積極的に個人情報を提供したくなるような魅力的なサービスの提供を、政府には金融犯罪対策へ個人情報を活用す...

ただ、同制度の運用に向けては個人情報の管理徹底など企業側が留意すべき点は少なくない。... 個人情報の目的外利用を避ける社内規定の整備などが必要になる可能性がある。 ... ただ、民...

その中で、個人情報を活用するには十分なプライバシー保護が欠かせない。

科学技術の潮流(236)生成AIで医療の質向上へ (2024/4/5 科学技術・大学)

生成AIの問題として「ハルシネーション」(生成AIがもっともらしい虚偽情報を生成すること)が指摘されている。... 個人情報保護や倫理面での懸念に配慮しつつ、生成AIの研究開発を契機と...

安全対策不備に警告 RYODEN、AI検知に新機能 (2024/4/3 電機・電子部品・情報・通信1)

また、個人情報保護のために被写体の全身を不明瞭にする機能も24年度内に追加する計画。

日本DPO協会(JDPOA)と日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が共同で取り組み、第1弾として8日から「個人情報保護力量検定」と呼ぶ検定試験がスタートする。......

報道によると、ティックトックは子どもがアプリケーションを使う際に、親の同意がない個人情報の収集を禁じた法律に違反した疑いが持たれている。

保護が必要な個人情報を自動で判別して流出を防ぎ、各社内外の保護規制に対応する。 会議参加者がホワイトボード内に書き込んだ情報から、個人の住所や銀行口座情報を検知。世界38カ国の個人情...

経営ひと言/IHI・池山正隆副社長「制度設計に悩む」 (2024/3/26 機械・ロボット・航空機2)

政府は経済安全保障で米国に合わせ、重要情報取り扱い資格「セキュリティー・クリアランス(適格性評価)」新法を制定する。... 社員が新たに資格を取るケースを想定し、新...

TOPPANエッジ、顔認証で利便性向上 勤怠・クレカ決済など連携 (2024/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

顔写真を軸に個人を認証する企業向けクラウド型プラットフォーム(基盤)「CloakOne(クロークワン)」で27日からID管理など三つのサービスを追加するほか、2024年...

日本情報経済社会推進協会(JIPDEC、東京都港区、杉山秀二会長)と日本DPO協会(JDPOA、東京都千代田区、堀部政男代表理事)は13日、日本の個人情報保護とプライバ...

ゼスト、訪問診療支援を拡充 クラウド全面刷新 (2024/3/12 生活インフラ・医療・くらし)

利用者の個人情報を取り扱うため、ゼストは23年12月に情報セキュリティーマネジメントシステムの国際規格「ISO/IEC27001:2022」の認証を取得。

焦眉の急 サイバーリスク(下)海外子会社/AI (2024/3/6 電機・電子部品・情報・通信1)

半面、個人情報の取り扱いに配慮が必要であったり、人間の判断要素が大きいと考えられている「採用活動」や「人事評価」分野へのAIの導入に前向きな回答は10%程度にとどまった。 ....

外部への情報流出に注意を促しつつ、積極的な活用を呼びかける。... 適切な利用を促すため、社員は利用前に「個人情報を入力してはいけない」「AIの回答には誤った情報も含まれている」といったAIの注意事項...

NTT西では子会社から約10年間にわたり計928万件の顧客情報が流出した事態が発覚し、森林氏は引責辞任を発表していた。... ただ7月をめどに発足する情報セキュリティー推進組織の活動や、今後3年間で計...

個人情報流出が理由のトップ辞任は異例。... 情報流出期間に対し在任期間は短いが、「現時点の執行者として責任をとる」(森林社長)考えを示した。... 情報漏えい以外の経営問題については...

②生成AIの学習データや顧客情報のセキュリティー確保である。生成AIは過去の対話履歴やFAQなどのデータを学習して回答を生成するため、生成AIに与えるデータは顧客の個人情報や機密情報を含む場合がある。...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン