1,199件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

火力発電所など既存の化石燃料インフラと計画中のものがその通常の稼働期間稼働すると、その二酸化炭素(CO2)排出量だけで1・5度Cを超えてしまう。1・5度C目標を目指すならば、化石燃料イ...

加えてわが国が進める化石燃料の低炭素化技術を徹底して磨き込み、アジア諸国の発展を後押しすることがエネルギー安全保障と国際社会での存在感の向上に結びつく。

【エネルギー業界】燃料調達コストが増加 気候変動や国際情勢の影響で原油価格が高騰している中での円安は、エネルギー業界にとってマイナス材料でしかない。日本は化石燃料の9割を輸...

原油・天然ガスの高騰は急激な脱炭素化による化石燃料への投資抑制に原因があるとする論調は残念でならない。... 化石燃料ゆえに生じる温暖化や価格変動、供給不安定のリスクを注視する時ではないか。 ...

ニッケルなどハイテク関係金属に加え、ロシア経済制裁や原油の高騰で、石炭関係にも見直しの動きが出ている」 ―化石燃料の見直しで電動化の流れが弱まったり、先送りされたりする可能性はないで...

一部で化石燃料は過去のエネルギーのように言われるが、現実社会を支えているのは天然ガスや石油、石炭であり今回、重要性が再認識された。... 化石燃料の安定供給と、脱炭素社会に早期に移行するための技術開発...

インド政府は70年までに温室効果ガス(GHG)排出量実質ゼロを表明しており、非化石燃料による発電容量を30年までに5億キロワットに引き上げる方針。

具体的には臨海部に立地する企業に対し、化石燃料から水素などへのエネルギー転換を促すほか、市の公共施設で使う電力を、太陽光などの再生エネに由来する電力に全量切り替える。

化石燃料が見直され、米国のエネルギー業界が息を吹き返しているのは追い風になる」 ―中国の状況は。 ... 水素や燃料電池もインフラの問題が未解決。

産業革命以降、増え続ける化石燃料の燃焼により排出される二酸化炭素(CO2)やメタンガスなどは地球温暖化・気候変動、そして世界各地で大規模な災害を引き起こしている。... 加えて化石燃料...

臨海コンビナートなどに立地するエネルギーの大口需要家が中心となって、化石燃料から水素へのエネルギー転換など水素の利用拡大・需要創出に必要な条件を探り、水素を低コストで安定供給する仕組みづくりに生かす。...

停戦交渉に進展の兆しがあり騰勢は一服しているが、欧州などが化石燃料のロシア依存を低減する動きは変わらず、当面は相場が高止まりしやすい環境が続きそうだ。 ... ロ...

深層断面/ロシア発エネルギー危機 (2022/3/31 深層断面)

化石燃料の調達における“脱ロシア”の動きを受けて、世界のエネルギー勢力図が塗り変わろうとしている。... 【中国と権益争奪】LNG需給逼迫、警戒感高まる 主要国が...

化石燃料を使わないEVモータースポーツの頂点には「フォーミュラE」があるが、「(市販車をレース仕様に大幅改造して出場する)GTカーレースの将来の姿」(森宏志STI新規事業室部長...

さらに、環境規制強化に伴う化石燃料の開発抑制や一部資源国における地政学的リスクへの懸念から、「エネルギー価格が高止まりしたり、一段と上昇したりするリスクがある」との意見があった。

ロシアのウクライナ侵攻で化石燃料の供給不安が広がっている。

発電出力2500キロワットの太陽光発電に690キロワット級の水電解装置、リチウム電池電力貯蔵、燃料電池などを組み合わせ、水素を製造する。 ... 同社は次世代燃料としてアンモニアに注...

SAFは廃食用油、バイオマス、微細藻類、廃棄物など化石燃料以外を原料にした航空燃料。... ANAとJALはそれぞれ、30年までに航空燃料の10%をSAFに移行する目標を掲げる。... 普及の...

経済産業省はカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を見据え、水素とアンモニアの燃料としての利用拡大を検討する。供給に必要なインフラ整備のあり方や化石燃料とのコスト...

化石燃料に依存すると40年までに平均気温が産業革命前よりも1・5度C高くなる可能性が非常に高いと予測した。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる