92件中、2ページ目 21〜40件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

医師不足などを背景に在宅医療のニーズが増えている東日本大震災の被災地などでの活用を見込む。 ... そのデータをイメージワンが管理するサーバーに転送し、医師らはスマートフォンなどでサ...

【解説/医師不足解消、高度化支援】 宮城県で導入が進むのは2011年3月11日に起きた東日本大震災がきっかけ。被災地では医療リソースが偏在し、地域によって医師不足が深刻だった。......

医師不足や生活習慣病の予防を目的とする健常者のスクリーニング検査の増加を背景に、カプセル内視鏡が注目されている。

◎…少子高齢化や地方の医師不足などの問題を、新しい技術や先端機器で解決しようと取り組みを強化。

埼玉県は住民10万人当たりの医師数が全国最下位。新潟県魚沼地域でも医師不足が深刻で、さらに「電子化が進んでおらず電話やファクスでやりとりしている」(南魚沼市医療対策室)のが現状だ。 ...

特に遠隔医療は慢性化する医師不足を緩和し、医療過疎地域の住民が深刻な病気にかかるのを防ぐ効果が見込めるため、長い目で見れば医療費の削減に寄与するとした。 ... 一方、医療費の抑制で...

労働者不足や社会保障、地方の衰退という諸課題への対応が日本の成長のポイントになる。... 遠隔医療の全面解禁や処方箋の電子化などにより診療情報の共有化が実現すれば、医師不足への対応や地域医療ネットワー...

臨床現場で医師とベンチャー企業をうまく組み合わせる仕組みが必要だ」 ―2012年度中に初の試みとなる産業ビジョンを策定します。 ... 医師不足が言われているが、一...

調査に際しては東北大から若手の医師を被災地に出向させることで、被災地の医師不足解消と人材育成に結びつける。

医師不足が深刻な過疎地域でICTを活用した遠隔医療の新たなモデル確立が期待されている。... 村は高齢化が進み、医師不足の問題を抱える。

慢性的な医師不足や医師の過重労働などの課題を抱える医療現場。... スマートフォンで各医師が情報を共有できるため、治療までの時間を大幅に短縮できる」と慈恵医大の高尾洋之医師。... 「医師不足の問題を...

地方の病院や医師不足に起因している。

この取り組みは、医師不足に直面する東日本大震災被災地の医療インフラ再建でも注目される。... もともと医師不足の地域に震災被害が追い打ちをかけ、地域医療は崩壊の危機にある。 ...

同時にその内容を記録し、救急病院の医師へ引き継ぐ必要がある。... 救急医療は高齢化や医師不足と相まって活動環境が過酷なだけに、今回のシステムは作業を正確かつ効率的にするのに貢献すると期待できそうだ。...

特に病院は医師不足や地方自治体の負担額が大きいことも再建を阻んでいる。

使用にあたって特別な医療免許は必要なく、「医師不足の避難所で夏場の風邪予防になる」(輸入販売支援窓口・ジェトロ貿易開発部)と期待する。

高齢化社会を迎えてがん患者が増加しており、医療現場では医師不足が深刻化している。

医師は、聴診器のように持ち歩くことができる。 ... 胎児の回旋や羊水量を手軽に見ることができるので、回診時に聴診器の代わりに用いたい産婦人科医は、助産師や看護師も、この装置を使い、その結果を...

日本では医師不足が深刻だ。

ちなみに人口1000人当たりの医師数は、日本2.1人、米国2.4人に対して、6.3人にのぼる。また医師の月給は数千円、海外で働くと10倍以上となる。... しかし、日本のように医療崩壊といわれる医師不...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる